布きれが好き 作るのはほどほど 最近は着物も生地に見える
by tapestry15913
カテゴリ
全体
日常
handmade
ビビリーヌ(びびり犬)
映画 ドラマ 音楽 本など
きものみち
マニアック・・・
肌断食
運動おんちですがスポーツ好き
ずぼらなガーデニング
ベトナム
以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 04月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
タグ
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル


<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ずぼらなガーデニング~先祖返り~


去年植え替えた、ぎぼうしの鉢植え。
このぎぼうしは、去年まで斑の入った葉っぱだったのに、なぜか今年
は、ほとんど斑のない葉っぱに。
同じ株から分けて、地植えした方は、くっきりと斑が入っています。

植物を観察していると、時々出くわす、先祖返りです。(ほんとにそう
呼ぶのかわからないけど)
植え替えたのが、原因でしょうか?

会社のおたくさという紫陽花の一種、これも花の中に、原種の紫陽花
が1つだけ混じって咲きました。

紫陽花は、梅雨の時期、茎を切って、土に刺しておけば、すぐに根付く
丈夫な花ですが、このおたくさは、なかなか根付かない、ちょっと難し
い花でした。
やっと、根付いたのに、元の花になるとは・・

思えば、以前植えてた、斑の入ったまさきも、段々と斑が消えていき、
緑一色の葉っぱになっていきました。
斑の入ったものは、時々庭に変化をつけようと植えますが、段々飽きて
くる。
先祖返りしたら、それはそれでいいか、って気持ちにもなります。



これは株分けして地植えした方。斑がくっきり入ってるでしょ?
もともとはこんなだったんです。
d0339331_08513713.jpg



















これが先祖返りした方。
今、藤色のさわやかな花を咲かせています。
d0339331_08413820.jpg






















[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-28 08:58 | ずぼらなガーデニング

キラーストレス


この前、NHKで見た、キラーストレス。
ストレスを受けると、脳が破壊されていく、というのです。
こわ~(そうじゃないかとうすうす感じてはいましたが・・)

それで、ストレスを発散するには、しょぼいのでいいから、でき
るだけたくさんの発散法があった方がいいのだそう。

私も早速、紙に書き出してみましたが、せいぜい13,14個。
(テレビでは100個書き出すみたいなこと言ってました)

  リサイクルショップに着物を見に行く
  生地屋さんに生地を見に行く
  図書館に行く
  そばを食べる
  映画を見る
  友達とランチしておしゃべり
  旅行をする         などなど・・   

しょぼいところでは~
  チョコを食べる
  羊かんを食べる
  雑誌を買う
  えびすビールを飲む     なんか飲食系・・

で、思ったのですが、日頃、生地やリサイクル着物を買ってばか
りいて、生地はたまる一方で、なるべくリサイクルショップや、
生地屋さんに近づかないようにしていたのですが・・

あのテレビによると、ストレスは様々な手段で、小出しにしてい
くのがいいのだから、我慢せず、どんどん行った方がいいってこ
とになる。

なんだそれなら。遠慮なく行きますよ。
行っても買うとは限らないし、買ってもせいぜい数千円。
行くだけでワクワクするんだから、なんて簡単で安上がりな方法。

楽しいことはどんどんやって、楽しい記憶を増やしていく。

また、ストレスに強い人弱い人がいるのはなぜだろう?
という疑問には、生まれつきの体質や、子供の時に強いストレス
を受けたかどうかが関係しているとか。
脳のどの部分だったか、大きくなり、ストレスホルモンを出しや
すくなるらしい。

どきっとします。
私はどう見ても、安定した環境で育ったとは言えず、だからスト
レスに弱いのかな。
でも、そんな人でも、少しずつストレスを発散するような、よい
習慣を続けていけば、そのホルモンが抑えられると言っていまし
た。

それともう一つ、印象に残ったのは、人はストレスを受けると、
過去や未来のことを、知らず知らずのうちに考えてて、その割合
は半分以上にもなってるそうです。つまり、今のことは半分ぐら
いしか考えていない。

今、この瞬間にこころを向ける、ヨガの先生がよく言われること
ですが、これがとても難しい。
私も心配事があると、いつの間にか、過去の嫌なことを思い出し
たり、未来のことを悪い方に想像して辛くなったり。
過去や未来に、とらわれています。

そういう不安を払拭するためにも、何か別のことをしたほうがい
い、犬の散歩に行くとか、リサイクルショップに行くとか、です
ね。
悶々としているときでも、犬の散歩に行くと、案外心が軽くなっ
てるってこと、よくあります。

脳は無意識のうちに、考えのくせみたいのがついてしまう。でも
そのくせはちょっとした工夫で変えられる。

納得の番組でした。




             

[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-27 18:25 | 日常

はすの花って大きい~


今日は、梅雨の晴れ間。
友人たちと、唐比(からこ)はす園に、はすの花を見に行ってきました。

先週からの大雨で、昨日は水没して(?)入れなかったらしいのですが、
今日は快晴、はす園は、朝からたくさんの人で賑わっていました。

はすの花を間近で見たのは初めて。いろんな種類があるみたいです。
葉っぱも花も思ってたよりずっと大きい!
花が終わった後の種もユニーク!

はすと言えば、お釈迦様のバックに咲いてる花で、極楽浄土のイメー
ジですが、ほんと、この世のものと思えない花たちです。

しかもレンコンがなる。
この唐比のレンコンは貴重でたいそう美味しいとか。
食べてみたいけど、数が少なくて、なかなか手に入らない。

はすの花を観察していたら、水辺の生き物たち、トンボやみずすまし、
にも遭遇しました。

ひと回りして、大きな楠の木の木陰に入ると、涼しい風が吹き抜けて
いきます。
は~気持ちいい。

最近疲れ気味でしたが、思いきって、出かけてきてよかったです。

d0339331_22095515.jpg



















d0339331_22095956.jpg


















d0339331_22094650.jpg

























[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-26 22:18 | 日常

イルカを見た日


先週末、久しぶりの友人とランチに行きました。
なるべく家から離れたいと言うので、私の町でランチすることに
なり、町内のアンティーク家具と紅茶のお店、シシングハースト
へ。

イギリスアンティーク家具のお店から始まり、その後アフタヌー
ンティーセットなどを出すティールームを併設。
時々「しばらくお休みします」と書いてあるときは、ここの奥さ
ん自ら、イギリスへ家具の買い付けに行ってる時です。羨ましい~
少し町のはずれにあるので、週末は、ドライブがてらの女子たち
で大賑わい。

ここに来ると、10年ぶりよ、その時、イルカ見たよね。と、彼女。

10年前・・
この店で彼女とランチを終えて、駐車場から海を見下ろしながら、
立ち話をしていた時のことです。
小雨のそぼ降る、静かな内海に、ばしゃばしゃと何かが騒いでる。

あれは、イルカじゃ?
2人ともわが目を疑いました。
何頭ものイルカたちが、ジャンプしたりくるっと回ったり遊んで
いたのです。
あれはイルカよね?

眼下に見下ろすのは大村湾。ここにはスナメリというイルカが住
んでいるらしいと知ってはいましたが、ほんとに目の当たりにす
ると、写真も撮らず、ただぼーっと2人で見ていただけ。
ほんの2,3分の出来事でした。
せめて、シシングハーストのお客さんたちに知らせて、見てもら
えばよかった、と後悔しても後の祭り。
いわしかあじの群れを追いかけて、こんな岸近くまで来たのでし
ょうか。まるでイルカショーみたいな騒ぎようでした。

あのあとも、よくイルカ見る? と、彼女。

あの時、初めてシシングハーストに来て、イルカを見た彼女は、
ここら辺ではイルカがちょくちょく見れるものと思ってたらしい。

いやいや、全然見ないよ。
そうです、私も、その後、ここに来るたび、大村湾を通るたび、
注意深く目を凝らして探してみるけど、まったく見かけません。

気になって、スナメリのことを色々と調べてみたら、スナメリは
クジラの仲間らしい。
え?クジラ?イルカじゃなくて?
詳しく調べると、イルカとクジラには、はっきりした区別はなく、
歯に違いがある程度。大まかに大きいものはクジラ、小さいもの
はイルカと呼んでいるそうです。

あの時と同じ場所から、大村湾を見下ろして、イルカを探す2人。
やっぱりいない。
幸運は思いがけなくやってくるもので、きょろきょろ探しても見
つからない。
でもイルカのおかげで、一瞬でも幸せな気持ちになり、悩みを忘
れることができる。あの映像だけで充分。

この日は、たっぷり野菜とチキンのスープとパンのセットをいた
だき、よく味わいもせず、しゃべりまくりました。

いつかまた、イルカに会えるかな。







[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-25 13:35 | 日常

なたね油に変えてから~




d0339331_23545047.jpg






























半年ほど前に、油をサラダ油から、なたね油に替えました。
スーパーで色々物色し、値段と品質を勘案して、これは間違いなく
圧搾絞りだろうと見当つけて。
値段はスーパーの割引デーで、800円ぐらいと、ちょっとお高め。

炒め物に使うと、焦げたような匂いがして、初めびっくりします。

でも、一番驚いたのは、天ぷら。
こんがりと黄金色にあがり、時間がたってもカラッとしている。
私の天ぷらの腕が上がったわけじゃない。

不思議に思い、同じころ、同じ油に替えた友人に、天ぷらのこと
話すと、友人も、そうそう!と同じく感じていたらしい。

特に、大葉とかしめじとか、べちゃっとなりがちな具材は、そう
感じる。とにかく香ばしい。

なたね油すごくない?

ちょっと感動して、最近敬遠していた、天ぷらの回数が増えた。

そもそも、なんで油を替えたのかというと、もちろん健康のため。
サラダ油の製造方法を聞いてから、ちょっと使う気がしなくなり、
オリーブオイルで炒めていたが、オリーブオイルは生で使う方が
美味しいし・・
そんな時、スーパーで見つけたのがこの商品。
思えば、昔、子供の頃は、なたね油を使ってましたよね。
なたね油は、酸化しないので、何度でも使えるし、いい油はちゃん
と摂った方がいいそうです。

その後、友人から別のなたね油をもらったが、いまいち天ぷらが
からっとあがらなかった。
なたね油にも色々あるらしい。

炒めた時の焦げ臭さも、今ではすっかり慣れて、気にならない。
(別にこのメーカーの回し者ではありません)







[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-16 22:08 | 日常

突発性難聴のなごり


先日の健康診断で、聴覚検査もあった。

ヘッドフォンをつけ、右から音が聞こえたら右の手をあげる、
左の方から聞こえたら左手を、という検査だった。

初めは低い周波数の音を流していたらしいが、ほとんど聞こ
えず、えっ?流れてるの?
という程度。
手を上げずにいると、流していますよとはっきり言われ、耳
をすます。
かすかに聞こえてきた。
が、どちらから聞こえているのかわからない。

かすかに聞こえるけど、どっちかわかりません、と正直に、
申告。
高周波の音は、よく聞こえた。

検査の人から、右の方が聞こえてないようですが、かすかに
でも聞こえてるので、大丈夫でしょうとのお言葉。

実は、10年ぐらい前に突然めまいを発症、突発性難聴と診断。
もちろん、耳鼻科で治療を試みたが、鼻に何か管のような物
を通したり、強い薬を飲んだりがつらくて、途中で断念。

もう難聴でもいいや。いざとなったら、補聴器だ。

めまいは治ったが、それ以来、時々耳鳴りがしている。友人
に聞いたのだが、耳鳴りに注目(?)して、その音を聞いたら
ダメなんだそうだ。
なるべく気にしないのがいいらしい。
普段はほとんど気にならないが、エアコンの室外機の音とか
モーターの音とか、周波数の低い音をずっと聞いてると、今
でもつらい雑音に感じ、頭が痛くなる。

そもそも、近所の友人が突発性難聴になり、これこれこうい
う症状で大変だった、という話を聞いてから間もなく、私も
めまいにおそわれたのだ。
突発性難聴ってうつるの?
10年前といえば、実家のごたごたに巻き込まれたり、子供の
ことで悩んだりして、ストレスマックスだったので、その病
気のことを聞いて、その病気になったんでしょうか??
奇妙なはなしです。

それはいいとして、最近、人から突然話しかけられたときに
聞きとれないことが増えてきた。

向かい合って、その人の表情を見ながら話せば、雰囲気とか
言おうとしていることとか想像できるので、聞こえるけど、
後ろから話しかけられる、横から話すのは聞きとれない。
やっぱり聞こえていなかったんだなぁ。

不思議なことに、好きな音楽の傾向が変わることはなかった。
エレカシのハードな音も聞ける。雑音には感じない。
それで充分か、と思う。





[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-12 10:17 | 日常

女はつらいよ!


先日は、健康診断の日でした。
は~、憂うつ・・・

レントゲンや心電図などはいいとして、女の検診は恥ずかしい
ことばっかりです。

子宮がん検診、ご存知の通り、あれです。この頃は、椅子に座
ったら、自動的に椅子の方向と角度がぐぐぐっと変わり、診察
になりますが、以前は、段々を4、5段上って、どっこいしょ
とばかりに足を開いて診察台に座る、みたいな感じでした。
まことに恥ずかしかった。(しかも危ない)

そして乳がん検診。マンモグラフィと触診。50代は超音波より
マンモの方が向いてるそうですが、これがつらい。
初めてマンモを受けた日の衝撃、今でもよーく覚えています。

胸がぺちゃんこでも受けられますか?と受付で勇気をふりしぼ
って聞いたらば、はい、どんな方でも大丈夫ですよ、と受付の
女性たちに失笑されて。(まぁ悪気はないんでしょう)

私は痛みに弱いので、おっぱいをぎゅっーとつぶすのが、耐え
られなくて、痛い痛いと大騒ぎをしました。

ようやく終わって、ひりひりする胸をさすりながら、出てくる
と、ドクターによる触診。
胸がぺちゃんこなので、これも恥ずかしく。

なぜかはわかりませんが、あなたは乳がんになりやすいから、
毎年受けるようにと、ドクターに言われ、言いつけを守ってき
ましたが、今年は、どうしてもマンモが嫌で。
吐き気がするので、と嘘をつき、スルーしました。

そしたら、看護師さんたちに、検診を別の日に変えましょうか
とか、子宮がん検診は受けて大丈夫ですかとか、心配されて、
大したことはないんです、と四苦八苦。

マンモがないと、こんなに楽なのか。でも嘘ってむずかしい。

きっと将来は、マンモみたいな原始的な方法でなく、もっとス
マートな検診法が開発されるはず。
きっと将来は、以前はおっぱいをつぶしてたんだって!と大笑
いされるはず。
雑誌か何かで見たのですが、血液検査だけで、様々ながんを調
べられるとか。はやくそれが一般的に普及しないかな~

それまで、マンモは2年に1回にして、来年は我慢して受けます。







[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-11 13:41 | 日常

浴衣からワンピース


先日リサイクルショップで買い求めた浴衣。
明るい紺色に白い銀杏の葉っぱの小紋柄。

どんなワンピースにしようか悩みましたが、フロントにタックを
寄せたラグランスリーブのワンピースにしました。

浴衣地は気持ちがよく、すとんと1枚で着て、涼しく過ごせそう
です。それに木綿で縫いやすかった。

ただ、心なしか、あっぱっぱーみたいで、縁日とか花火見に行く
とか、温泉に行くとか、に向いてるような・・

よく言えば、リゾートスタイル?





d0339331_17473900.jpg
































[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-07 07:28 | handmade

着物のはぎれからワンピース


その日、リサイクルショップで、いつものように着物や帯を
チェックしていた時、このピンク色のはぎれに出会いました。

なんてかわいい色柄!

これを見つけた時は、年甲斐もなく、ちょっと小おどりして
しまいました。
ほんの身頃分ぐらいだったので、ブラウスを作ろうと思い、
購入。
よく見るとこのはぎれ、もともとは洋服地だったみたいです。
布端はロックミシン風に処理してありました。
気に入った洋服地を、着物巾に断って、着物に仕立てたんで
しょうね。
着物の時も、すごくいい感じの着物だったはず。
軽くて、適度な張りとしなやかさのある生地です。
洋服地から着物へ、着物から洋服へ、戻ってきた。

ブラウスは、すでにちりめんで2枚作っていたので、今度はワ
ンピースにしようと、スカート部分はカーキ色のリネンをくっ
つけてみました。
型紙はブラウス2枚と同じく、「着物地でシンプルスタイル」
のブラウスを使い、スカート部分はタックをとって適当に。


身頃をとるのがやっとでした。ノースリーブなんでカーデを
羽織って。でもあまり着てない・・
d0339331_19094452.jpg






























なんの模様でしょうね~とにかく好き。
d0339331_19091827.jpg





















[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-04 19:15 | handmade