ハンドメイドと布きれ、スポーツ観戦、犬、庭、きもの・・好奇心を大切にした日々の記録。
by tapestry15913
カテゴリ
全体
日常
handmade
ビビリーヌ(びびり犬)
映画 ドラマ 音楽 本など
きものみち
マニアック・・・
肌断食
運動おんちですがスポーツ好き
ずぼらなガーデニング
ベトナム
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
タグ
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル


タグ:ハンドメイド ( 41 ) タグの人気記事

長じゅばんからブラウス


骨董屋さんで見つけた古い長じゅばん。
何ともポップな色、刀のつば?デザインがおしゃれ。

一目見た時から、ギャザーブラウスにと思ってました。

ところが、いざ縫い始めると、ものすごく縫いづらい・・
すべってすべって、ギャザーもよれよれに。

でもいいのです。着るのは自分だから。
これからの季節のお出かけ着に、ワイドパンツと合わせて、
着ようと思います。


d0339331_20285080.jpg




























d0339331_20290084.jpg























[PR]
by tapestry15913 | 2017-10-08 20:32 | handmade

浴衣からブラウス


今年も暑い夏でした。
そんな時、この浴衣のブラウスが大活躍。
1週間に2回は着てたかも・・

同じ綿でも、洋服地の綿や麻とは一味違って、とにかく
涼しい、さらさらしてる。
綿糸が細いんでしょうかね、風通しがいいんです。

リサイクルショップで見つけたこの浴衣、サイズも小さく、
だいぶ古い物のようでした。(値段は1,000円)

何よりこの丸々もよう!
なんともおしゃれ~

来年も、いい感じの浴衣を見つけたら、またブラウス作り
たい。


d0339331_13011559.jpg



















後の開きは、革のはぎれを使って・・
d0339331_13012664.jpg























[PR]
by tapestry15913 | 2017-08-26 13:10 | handmade

昼夜帯を作り帯に


以前に買った昼夜帯。
更紗模様で色も私好み、状態もすごく良くて、気に入ってた
んだけど、帯結びの練習してたら、びりびりと端から破れて
きた。

生地が弱ってて自然と破れたって感じ。

そりゃそうだよなぁ~
昭和の初めごろまで生産されてたとなると、70~80年前!
生地もボロボロに劣化してるよな、いくら見かけが綺麗でも。

てことで、全部ほどき、裏に接着心を貼って生地を補強し、
作り帯に縫いなおしました。
ミシンでちゃちゃっと、いつもの我流。

作り帯だと、結んだり折ったりしないので、弱った生地でも
安心して使える。
中に入ってた重~い麻の芯もなくなって軽いし。

いろんな着物に合わせて、まだまだ楽しめます。


d0339331_15052499.jpg


















写真ではわかりにくいけど、金で線を描いた金更紗みたいです。
d0339331_15052836.jpg





















[PR]
by tapestry15913 | 2017-08-12 15:11 | きものみち

麻の帯から かごバッグ




d0339331_15584599.jpg


















リサイクルショップで麻の帯を見つけました。しかもレジャーシート風の
ポップな色合い。
かごバッグにいいんじゃ?と即買い。

元来かご好きですが、近年はジュートのチクチク感が苦手になり遠ざかっ
てたけど、この麻はざっくり織られていて軽い!
持ちやすいです。

しかもよく見ると、ただのシマじゃなくよろけじま(波うったようなしま
しま)。
ポイント高い~

この色合い、洋服にも違和感なく似合います。





[PR]
by tapestry15913 | 2017-07-08 16:18 | handmade

着物熱はつづく・・更紗もよう


着物の生地にはまっている。

リサイクルショップに週1、いや週2ぐらいのペースで入り浸り、
着物を物色している。
とうとう店の人から、着物に関係したお仕事ですか?と聞かれる
始末。
いえ、着物が好きで好きで通ってます、と言うと、それ以後、新
商品が入庫したら、新しいのが入ったよ~と率先して見せてくれ
る。

前は、自分が着られる着物、またはほどいて洋服にリメイクでき
る着物、という観点で探していた。
が、最近は、織と染めの本を読み漁ったせいで、珍しい柄や織り
を見ると我慢ができず、着用もリメイクもできない着物でも買う
ようになった。

先日も、ものすごくボロボロのシミだらけの袖もちぎれた着物を
1000円で買った。

こんなにぼろなのに1000円・・・
さすがに迷ったが、これは古い和更紗ではないか?しかもすごく
好きな色合い、やっぱり買うことにした。

古すぎて洗ったら破れるかもしれない。
これだけシミだらけだと、よけて裁っても細いショール1枚取れる
かどうか怪しい。
だけどいいのだ。
好きなことをやるには、ある程度お金がかかる。自分への投資だ。

最近は開き直ったせいか、散財もさして罪悪感なし。(タガが外れ
たとも言う・・)

今は特に更紗に目が行く。
インドやペルシャから渡ってきた更紗。
日本人には驚きと好奇と羨望で迎えられたという。
その後、日本各地で和更紗なるものが作られていった。

なんと長崎にも、長崎更紗があったらしい。
あ~見たいな、この目で。さわってみたいな。

「和更紗」という本を古本屋で見つけた。
それを1日中見つめていたが、更紗と言っても、花柄ばかりでなく、
こんなのも更紗?というような、縞や格子や幾何学模様もある。
なんてすばらしいテキスタイルデザイン!

私はもともとこの手の柄が好きだったと思うが、ふと見ると、我が
家のカーテンも更紗模様、座布団も、今まで買ってきた古着物にも
更紗模様が多い。

そういえば、ずっと前に、リサイクルショップで見かけた着物の柄
が頭をよぎる。
それはまさしく更紗柄、色合いも私好み、生地もすばらしくしなや
かでよかった。
その頃は、着用できる物を探していたので、裄や丈が足りずに断念
したのだ。

あ~あの着物を買っとけばよかった。すごくいいワンピースになり
そうな生地だった。

その後悔の念から、今後は気に入ったらとにかく買っておこう、と
決めている。

この熱はいつまで続くのだろう。






[PR]
by tapestry15913 | 2017-07-02 22:36 | handmade

ポップな柄の小紋からワンピース



なんてキュートな模様!
ボタン?それとも刀のつば?
リサイクルショップで見つけて一目ぼれしました。

生地はちりめん、1,000円なり。

内側の生地はだいぶ汚れてシミだらけだったので、ほどいて
丁寧に手洗いしたら、ものすごい紫の色素が出てきて、爪が
染まりかけました。

胸の下で切り替えて、前はタックをいれ、後ろはちょっぴりだけ
ギャザーにしたワンピ―ス。
着やすくて定番のデザイン。
縫うのも簡単です。

こういう生地に出会えるから、着物探しはやめられない。


d0339331_12344331.jpg






























d0339331_12344910.jpg























[PR]
by tapestry15913 | 2017-06-12 20:14 | handmade

レーヨンの着物からはおり物


ピンクっぽい紫のレーヨンの着物から、トッパー風のはおり物を作りました。
なかなかいい感じに仕上がって、早速友人とランチの際に着てみました。

うーん、なんかしわになる。
行きのバスで座っただけで、もうぐしゃぐしゃのしわです。
ランチの時に座ってもぐしゃぐしゃ・・

レーヨンはしわになりやすい素材、忘れてました。
折角、着回しできそうと思ったのに、うまくいかないものです。

どうしようかな~長いから座ったときにしわになるので、少し短めにした
らどうだろう???
ちょっと考えてみます。


d0339331_12343406.jpg


[PR]
by tapestry15913 | 2017-05-13 12:44 | handmade

きものみち~リバーシブル帯~


着物熱は相変わらず高熱のまま・・
着物に関する本を片っ端から読み漁り、文様や織りの産地など、徐々に
耳年魔になってきたが、いかんせん、現物に触ってみてこの目で確かめ
なければよくわからない。
だれか、着物博士の方にずっと同伴して、教えてもらいたい気持ちでい
っぱいだ。

そんなある日。
リサイクルショップで見つけた赤紫色の羽織、よく見ると有栖川文様の
トレードマークの鹿が織り出されている。これはこの前本で読んだばか
きれいな色だし、帯に作り直したら?と即購入。400円弱。
d0339331_12323038.jpg




















そしてこちらは、博多の骨とう屋さんで見つけた、博多織の帯地。
なんてすてきな色使い!と一目ぼれで購入。4000円ちょっとしたかな。
(これはブログのタイトル写真にも使ってます)
2,3年押入れで眠っていたが、ようやく日の目を見た。
d0339331_12322720.jpg



















この2種類の生地でリバーシブルの作り帯を縫ってみた。

無性に帯がほしいこの頃、着物ももちろんほしい。帯締めや帯揚げも
不足している。
物欲は果てしないが、とりあえず帯は2本増えた!
どっち側も、割といろんな着物に合わせやすい感じ。よしよし。









[PR]
by tapestry15913 | 2017-02-26 20:52 | きものみち

レーヨンの着物からロングワンピース


パープルとオレンジの織り模様の着物。
リサイクルショップで何となく色に惹かれて購入しました。
よく見ると同系色の柿の模様があちこちに。色やけもあります。

今回はヨークで丈を出したワンピースにしました。スカート部分は、
前はタック、後ろはギャザーで。

生地は触ったときからシルクじゃないようだな~と思ってましたが、
切れ端を燃やしてみるとやはり紙の匂い、レーヨンです。

前にもレーヨン縫ったけど、やはり滑ってとても縫いにくかった。

でも夏は涼しくてとても着やすい素材なので、今年の夏、ヘビロテ
になりそう。



d0339331_12321294.jpg




















d0339331_12324046.jpg











[PR]
by tapestry15913 | 2017-02-05 12:36 | handmade

博多帯からトートバッグ


先日、たまたま通りかかったフリマで、きれいなブルーの博多帯を
見つけた。
私の好きなハッカ色、値段は800円、即買いとなりました。

帯として締めてもいいんだけど、帆布のようにしっかりしてるので、
トートバッグにしようと決めていた。
底の方と持ち手はデニムで、内袋は巾着風に。

初めて、博多帯をリメイクしたが、ほんとにかっちりと織られてい
て丈夫。
しかも帆布と違って軽い!さすがシルク。
生地の密度が高いので、うちの古いミシンで縫えるのか、恐る恐る
スタートしたが、どうにか縫える。
布というより厚紙みたいな質感。

これはバッグにもってこいの生地。
あずま袋風のバッグや、シューズ入れのようなワンハンドルバッグ
など、わらわらと頭にイメージがわいてくる。

残りもいっぱいあるし、友達にも作ろうかな。

しばらく、博多帯にはまりそうな予感・・
もし使わない博多帯があったら、ぜひバッグにリメイクを!


d0339331_21442419.jpg



















d0339331_21441989.jpg



























[PR]
by tapestry15913 | 2016-09-24 07:58 | handmade