ハンドメイドと布きれ、スポーツ観戦、犬、庭、きもの・・好奇心を大切にした日々の記録。
by tapestry15913
カテゴリ
全体
日常
handmade
ビビリーヌ(びびり犬)
映画 ドラマ 音楽 本など
きものみち
マニアック・・・
肌断食
運動おんちですがスポーツ好き
ずぼらなガーデニング
ベトナム
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
タグ
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル


<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梨の季節


お盆が過ぎ、夏バテでふらふらのこの時季、そう梨の季節の到来です。
もしかして以前のブログにも書いたかもしれないけど、この梨がないと
秋は来ない、生きていけない。

この町に越してきて、じげもん市(産直所)で野菜を物色していて、この
梨を見つけました。
皮をむいていてしたたる水分、甘みと酸味のバランスの良さ、さくさく
の歯ざわり。こんな梨初めて食べた。
今まで食べてた梨はあれは、ぱさぱさの別の物。
それからというもの、足しげくじげもんに買い求めに行ってたが、なか
なかめぐりあえない。
店の人に、いつ入荷するのか尋ねると、
~あ、あそこにいるのが農家さんだから、直接聞いてみんね~

その日から、もうじげもん市じゃなく、直接その農家さんの家に買いに
行くようになりました。
高温に弱いらしいので、冷蔵庫に入るぎりぎりの1週間分ぐらいをまと
め買い。たくさん買うとおまけをくれたり、ジャム用にちょっと傷んだ
のや小ぶりなのを分けてくれます、やっぱ直接がいい。

冷蔵庫で冷やして、朝も晩も食べ続けます。
夏バテで干からびた体に、梨の水がぐんぐん吸い込まれるようにしみわ
たり、詰まったりゆるんだりしがちなお腹の調子も整います。
品種は豊水です。多分、どこでも生産されてると思いますが、新鮮だし
地産地消というか、地元の物が口に合いますしね。

まさに天の恵み。この梨と出会わなかったら、今頃どうなっていたか?
ちと大げさなようですが、物心ついてから、夏バテしない年はなく、今
頃はたいていやつれてげっそりしているのです。
なんか夏バテは自律神経と関係しているとか。
そうでしょ、そうでしょ。自律神経弱いですもん。
つわりも更年期もひどかったですもん。

色々手立てはとったつもりですが、うなぎ食べるとお腹こわすし、梅酢
は酢の物にずっとつかってるが、特に変化なし。
諦めていたところに現れたおくすり。梨は漢方薬にもありますよね。

ところが、今年はこの干ばつで、梨の出来がよくないらしい。
農家さんは、お盆も返上で毎日毎日水やりに明け暮れたそうです。
味の保証はできない、と言われました。
一口かじると、ガーン。
水分が足りない、味もばらばら、酸味が抜けてないものや水っぽいのや。
仕方がありません。生き物ですから。

それでも何もないよりはまし、大事に食べていきます。大切なくすりだ
から。

そして、ちょっと哀しいのが・・
夏バテでげっそり、と書きましたが、50を過ぎると、もうげっそりも
ない。ただきついだけ、だるいだけ。
前は、2,3kg減ってたのが、今では頑固に体重キープです。


家で食べる用なので、多少傷あり、をまとめ買い。
d0339331_14573822.jpg






















[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-29 17:05 | 日常

しばし骨休め


梅雨が明けてからというもの、雨が降らない。にわか雨が一日だけ
ちょびっと降っただけ。
長崎はからっからの干ばつです。
もう、温帯じゃない、これは亜熱帯だ。
農家の方、さぞや大変と思います。農作物の出来が気になるとこで
すが、特にこの時季、大好物の梨はどうしているか・・

先週末は、友人たちと、県内の雲仙温泉に1泊してきました。
雲仙温泉は、活火山の普賢岳のすぐそばにある温泉で、古くからの
療養地。
泉質は硫黄泉。子供の頃は硫黄の成分で喉をやられてました。
山の上にあるので、心なしか涼しい。空気も澄んでるような。
ここのお湯に入ると、どんなに暑い日でもさらさらになります。
あ~極楽。

ごはんを作らなくていい、片付けもしなくていい、きれいな部屋に
ごろんとなって、ビールをぐびぐび、ごはんもたらふく、温泉入り
放題。
一汁一菜しか作ってなくて、掃除もさぼりがちで、いつもビール飲
んでる私ですが、こういう骨休めが主婦には欠かせません。

ほんとは1週間くらいのんびりしたら、つらい夏バテものりきれそ
うなんだけど、そうそう留守にもできなくて。

せめて今日明日、なんもかも忘れて、力をゆるめよう。
骨休み、骨休み。


平成新山もだいぶ緑に覆われてきています。見晴らしいい~
d0339331_00305416.jpg






























山あじさいのなごり・・
d0339331_00311593.jpg


















高山植物? 菊のような葉っぱの清楚な花。
d0339331_00310760.jpg


















                     





[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-28 09:06 | 日常

絽の着物からチュニック


オリンピックを見ながら、なんか縫物もしたくなり・・・
絽の着物からチュニックを作りました。
予選や、外人選手の時はミシンをかけ、いざ本番となるとテレビに
かじりつき。かなり忙しかった。

レーヨンのチュニックと似たデザインですが、袖をつけました。
レーヨンのは、着ていてさらさらして気持ちがよく涼しい。ブルー
の麻のパンツと合わせて着てると、みんなから、すごくかわいいと
評判上々。いい気になって、この夏ヘビロテでした。

この着物、いつものリサイクルショップで見つけたときは、うれし
くて、スキップして帰った。
幾何学もようが、洋服っぽくて、何とも私好み。

ただ、レーヨンのチュニックと違って、絽には少し張りがあって、
出来栄えは、なんか太って見える・・
あのレーヨンは、ほんとにくたくただったもんな~

やっぱ、スカートにすればよかったかな。
ペチコート風のすそから見えてもいいスカート、すなわちぺチスカ
にしようか迷ったんです。
生地って難しい~

今度、絽の着物を見つけたら、迷わずぺチスカにしよっ!



長めのスカートと合わせて着ようと思ってます。
d0339331_10065699.jpg




































[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-27 10:39 | handmade

3姉妹のような卓球団体女子


連日、日本選手の活躍が続いています。
内村君はプレッシャーをはねのけ、見事、団体金を成し遂げ、個人総合も
金メダル獲得、団体は、さぞや重ぐるしい闘いだったと思います。
個人の方は、肩の荷が下りて、競技に集中できたのではないでしょうか。
最後の着地は鳥肌ものでした。
柔道もお家芸復活と言っていいくらいの快進撃。
競泳の金藤には感激の涙。よくあきらめずに続けてきたと思います。

その中で卓球シングルでは水谷が初のメダル、力が入りました。
3位決定戦の相手は、なんと40歳!オリンピックに出るだけでもすごい事
ですが、ベスト4に入るなんて・・6度目のオリンピックだそうです。
20年もの間、トップアスリートとして活躍するのは、メダルを取るより、
難しいことでしょう。

女子のシングルでは、石川佳純がまさかの初戦敗退、その相手と愛ちゃん
の3位決定戦も惜しくも敗退。愛ちゃん、神ってただけにほんとに残念。
さて、団体では15歳の伊藤美誠が登場。のびのびと強打を連発しています。

その卓球団体女子ですが、美誠ちゃんタイムの時に、愛ちゃんと石川佳純
が熱心にアドバイスしていて、男性コーチは何にも言わず見守ってる。
お姉ちゃんたちに任せてるんでしょうね。
愛ちゃん美誠ちゃんダブルスの時も、姉のように美誠ちゃんを気遣う愛ち
ゃん。12歳差だそうです。
しっかり者の愛ちゃん、エースの石川佳純、のびのびとした美誠ちゃん、
3姉妹のような3人の選手たちのコンビネーションは抜群です。

その予選の相手、ポーランドの選手だったと思いますが、右手上腕のない
選手でした。彼女はパラリンピックのメダリストだそうです。
サーブの時は、器用にひじのところにはさんでトスしてました。
いろんなアスリートがいますね。そういうのを見れるのも、オリンピック
の楽しみ。

それと男子800mのルディシャ。初めて見たのは世界陸上でしたが、あの
堂々としたオーラはただものじゃない。アフリカのマサイ族らしいです。
マサイ族と言えば、アフリカのアスリートたちも恐れる身体能力の高さ。
ルディシャには、王者の風格が漂います。年齢的にピークは過ぎてるけど、
決勝が楽しみ。

まだまだ熱戦が続きます。





[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-15 11:34 | 運動おんちですがスポーツ好き

高校野球で思うこと


今、履正社VS横浜 の試合を見ています。
こういう甲子園常連の有名高校となると、日本中からいい選手を集めて
きて、野球部も100人を超えるような大所帯で、エース級のピッチャー
が3人くらいいる、のがふつう。

かたや、田舎の進学校で部員もそこそこ、進学校なので試験前は部活も
休みで、練習時間も限られている。
長崎で言えば、たとえば清峰高校、しかし清峰は何度も甲子園に出て、
春の選抜の準優勝経験もある。
そこには、指導者のたぐいまれな指導方法、練習法、があるはず。
同じ県民として、そこら辺、とても興味がありましたが、やはり効率の
よい練習や独創的な鍛え方をしてたようです。

数年前、その監督は、手腕を買われて、山梨学院の野球部監督に引き抜
かれ、今年、長崎商業と対戦しました。わずか数年で甲子園出場できる
なんて、やはりすご腕です。
この方、バリバリの強気な監督ではなく、すご~く控えめで謙虚な方。
長崎にいた頃のインタビューが記憶に残っています。

昔、若い頃、甲子園の試合をほとんど見ていましたが、特に好きなチー
ムはPL学園でした。
PLからたくさんのプロ選手が誕生している、PLの選手の中で、どの人が
プロで通用するか、その後の活躍を見るのも好きだった。

ところが、当時つきあっていた人から、
日本中からお金で集めた選手で勝利して、ずるいと思わないのか?
と言われたことが・・

たしかに正々堂々と闘うと言っても、同じ条件でも、平等でもないわけ
です。
エース級のピッチャーがいっぱいいるので、連投も避けられる。
練習環境も整備され、勉強なんか気にせず野球に専念できる。
激戦区にあるので、練習相手もよりどりみどり、こなす練習試合も半端
ないでしょう。

でも私は、健気にがんばる姿を求めてるわけじゃなく、将来プロで通用
する選手をさがしてるわけで・・
そしてその超高校級の選手が、プロで名を残す名選手になるのを見たい。
すごいプレイを見たい。

その時は、彼にそう反論できず、しばらくもやもやしてた。すごい昔の
ことですが(かなりしつこい性格で・・)

今年も、履正社と横浜のピッチャーは大会屈指の注目選手。
履正社の方は堂々と落ち着いた左腕、正統派です。
対する横浜は、2番手のピッチャー。履正社の左バッター対策のようです
が、2番手と思えないストレートのキレ。よそのチームなら、間違いなく
エースでしょう。大所帯は違います。

この中から、将来のプロを背負うようなピッチャーが現れるかもしれない。
その片鱗が見れないか、ドラフトも毎年見てる。

こんな風に不公平な条件で闘っているのに、たまに上位に進出してくるチ
ームがあります。チームワークの力で、波に乗って。

だからこそ面白いんじゃないかな、高校野球。












[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-14 18:34 | 運動おんちですがスポーツ好き

映画はゆりかご・・「ゲッタウェイ」


昔の映画を楽しむ「午前10時の映画祭」。
GWには「ティファニーで朝食を」を見ましたが、今週から、いよいよ
「ゲッタウェイ」が始まりました。
楽しみにしていた「ゲッタウェイ」。
若い頃に見てとても面白かったので、行こうよ行こうよと友人を誘いま
したが、みんな乗ってこないので、1人で行ってきました。

主演のスティーブマックイーンは銀行強盗、刑務所暮しに耐えられず、
妻のアリマッグローを政治力のある大物の元へ行かせ、仮出所できるよ
う交渉させます。
首尾よく出所し、その大物の言う通りに銀行強盗を成し遂げ、強奪した
現金を渡しに行くと、スティーブの背後で妻が拳銃をかまえて・・

アリマッグローは「ある愛の詩」で有名な女優さん、昔ラックスのCM
にも出てましたね。
ある愛の詩ではそう思わなかったけど、このゲッタウェイでは、めちゃ
くちゃいい女です。
黒髪に太い眉、白人の好きな金髪にブルーアイとはまったく違う。
細い体に胸もさして大きくなく、肌も浅黒い。
映画でも他の男たちが、いい女だな~とほれぼれするシーンが出てくる。
こんないい女を交渉に行かせるから問題になる。
彼女は夫を助けるために、大物の言いなりに身を任せ、夫を裏切るよう
吹き込まれていたわけです。

しかし、彼女は夫を選んだ。
大物を殺し、強奪した現金を手に、夫と逃避行。
そこからは、現金を奪われそうになったり、警察や大物の追っ手をかわ
したり、アクションとカーチェイス。クラシックのアメ車が続々。
基本、人をやたらと殺すスティーブではないのですが、すさまじい銃撃
もあり。

監督はサムペキンパー、以前「わらの犬」を見ましたが、もっとヒリヒ
リするようなバイオレンスで、おもむきが全く違います。

それに前は、スティーブのかっこよさとアリの美しさ、歯切れのよいバ
イオレンスばかり目が行きましたが、今見ると、これはバイオレンスの
形式をとりながら、夫婦の心の葛藤を描いてる。

自分を救うためとはいえ、結局自分を選んだとはいえ、男に身を任せた
妻が許せないのです。
逃避行の合間の、事あるごとに、その話がちくちくと出てくる。
ばれた時なんか、妻を殴ったりして、ひどい男です。
自分が行かせたくせに・・
それに反して、妻の方は開き直りというか、男を助けるためなら、誰と
だって寝てやる、ってセリフが出てくる。いかした女。
でも、このねちねちしたスティーブが、この映画には欠かせないところ。
かっこいいだけじゃない。
スティーブの魅力に奥行きを与えていると思います。

追っ手から、命からがら逃げのびるうち、だんだん吹っ切れてくる2人。
そしてバックにはクインシージョーンズの甘い音楽。
こんなロマンチックな話だったっけ?と驚きました。

それと、昔見て印象に残っていたシーンが見当たらず、愕然となりまし
た。あれは何だったんでしょう。妄想?幻覚?
わたし、映画を見ていて、よくこういうことがある。
人間の記憶って当てにならない。

それにしても、アリマッグローのシンプルなファッション。
かっこよかった~
ベージュのひざ丈のスカートに、白いブラウスのボタンをきぎりぎりま
で外して。またはベージュのジャケットを肌に直に着ている。
ハードな色気とでもいうのか、彼女の良さを生かしたファッション。
目に焼きつきました。






[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-14 11:46 | 映画 ドラマ 音楽 本など

萩野VS瀬戸 ずっとライバル


バタフライ400m決勝が、今終わりました。
萩野は見事、日本新で金メダル、瀬戸は銅メダルのダブル表彰台です。
萩野と瀬戸、小学生のころからのライバル、前回ロンドンは瀬戸は出場できず
涙をのみ、萩野は銅メダリストに。
瀬戸の、この4年間の努力が目に浮かびます。

萩野もけがを乗り越え、プレッシャーをはねのけ、金を逃さなかった。

昨日の予選では、萩野はまずまずの泳ぎ、瀬戸は信じられない速さで決勝進出。
ここら辺が五輪のむずかしいところです。

ぎりぎりの勝負をしなければならないし、予選は抑えていくといっても、油断
はできないし、どうすればいいのか・・
アスリートの皆さんは、ほんとにえらいと思います。

この2人の勝負、まだまだ続きます。

ともかく金メダル、銅メダル、おめでとうございます。

今、16歳の池江が決勝進出!
泳ぐたびに日本記録を更新しています。

星奈津美もバタフライ100mで自己ベスト更新。200mが楽しみです。
病気を克服しロンドンでメダル獲得した星。大好きな選手です。

長崎は何日雨が降ってないのか、からっからの猛暑が続いてます。
リオも徐々に熱くなってきました♪










[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-07 10:30 | 運動おんちですがスポーツ好き

男子体操の予選にハラハラ


昨夜から早速、男子体操の予選が始まりました。
エースの内村君は長崎県の出身なので、まるでわが子のような気持ちで
応援してますが、予選から波乱含み・・

まずあん馬では、1人落下、吊り輪は小さなミスが続き、跳馬でも着地
ミスがありました。平行棒でも落下あり、鉄棒ではなんと内村君が落下、
床はみな無難にまとめ、何とか1位通過、決勝は床からスタートできる
そうでほっとしました。

あん馬から始まるのと、床からでは大きな違いがあるそうです。
あん馬といえば、内村君も今ではそつなくこなしていますが、初めての
五輪では2回落下して、息をのみました。それでも見事な挽回を見せ、
銀メダルを獲得したのはさすが。
そして前回ロンドンでは、個人の金、団体の銀、特に団体では最後まで
中国と競り合い、わずかにかわされて銀。
その時のコメントは、正直2位でも4位でも同じ、金だけを目指してや
ってきた、というもの。

今回のリオでは、個人は二の次、団体の金しか見えない、と公言してい
ます。
6種目全体を見ていると、最初のあん馬、吊り輪では、ひりひりした緊
張感がこちらに伝わるくらい。
跳馬で、リシャオペンをするっと決めてからようやく落ち着いたと思い
きや、鉄棒の落下、しかしその後は落ち着いたリカバリーでした。

今回は若手を引っ張る立場の内村君、金を期待され、金しか欲しくない
中で、金を取れるか、開き直って決勝に臨んでほしい。

また、跳馬と床に登場したひねり王子こと白井は、緊張もあるけど、ま
ずまずの演技、細かいところは修正してくると思います。

抜群の安定感を見せたのは加藤、トップバッターを任されることが多く
内村君同様オールラウンダーですが、メンタル半端ない強さでした。

さて、今朝起きると、重量挙げの三宅宏実が堂々の銅メダル獲得。
ロンドンに続いて2大会連続メダルは、ほんとに快挙です。
あのかわいらしいベビーフェイスが表彰台ではじけ、そっくりのお父さ
んも感無量。まさに親子鷹。
おめでとうございます!







[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-07 10:06 | 運動おんちですがスポーツ好き

リオ開幕(^^♪


さぁ、リオ五輪開幕しました。朝からずっと開会式見てます。
毎回思いますが、いろんな国があり、いまだに初耳のような国名があり、
まだ植民地もあり、大柄な人や小柄な人、ほんとにアスリート?みたい
な太った人(ハンマー投げかウエイトリフティングかコーチか?)もいて。

スーツや民族衣装やミニワンピや、選手団のユニフォームも様々。
入場の仕方も、踊りながら来る人あり、パフォーマンスあり、お国柄が
出ますね~
色々入りまじって、スポーツの祭典の開幕です♪
日頃の野球中継も好きですが、オリンピックとサッカーWCは格別です。

普段ほとんど見ることのないレスリングは吉田沙保里の4連覇かかって
るし、地元出身内村君率いる体操男子、悲願の団体金なるか、シンクロ
も井村コーチ戻って復活のメダルなるか、フェンシングのママさん選手
も応援したいし、で、この時期、寝不足と戦いながら、体力の許す限り
の放送を見るつもり。

若い頃はまじですべての放送を見てたので、再放送の時間に急いで家事
をする、ほとんどひきこもり状態になってましたが、最近は寝ないと無
理で、抜粋したNHKデイリーハイライトを見てます。仕事もあるしね。
オリンピックはNHKのアナウンサーがいいです。競技のルールや選手に
ついての造詣が深い、さすがです。

開会式は予想通り、リオのカーニバル。事前のジカ熱騒ぎや、治安問題
五輪の準備不足などささやかれてましたが、やはり華やか、無事に開幕
できてよかった。

以前の開会式で記憶に残るのはアテネです。
アテネの時も、野良犬の狂犬病問題、工事中に遺跡発見で遅れに遅れた
メインスタジアムの建設問題、遅れてるのに昼寝はしっかり2時間。
自分からやりたいと手を上げたのに、やる気があるの?と言いたくなり
ましたが、いざふたを開けてみると・・

やはり歴史の蓄積のある国は違う。すばらしい開会式でした。
特にビヨークの歌は幻想的で胸に残っています。

これから、アスリートの皆さんたちの命を懸けた戦いが始まる。
4年に一度の数時間、数分間に全てを投じて。
期待とプレッシャーの中、メダル候補者たちがゾーンに入れるかどうか、
力を出せずに夢破れ、どんなコメントを残すのか、そこら辺が一番興味
深く、胸をつかまれる瞬間です。

熱狂の2週間。私は夏バテとのたたかいになりそう。









[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-06 12:35 | 運動おんちですがスポーツ好き