ハンドメイドと布きれ、スポーツ観戦、犬、庭、きもの・・好奇心を大切にした日々の記録。
by tapestry15913
カテゴリ
全体
日常
handmade
ビビリーヌ(びびり犬)
映画 ドラマ 音楽 本など
きものみち
マニアック・・・
肌断食
運動おんちですがスポーツ好き
ずぼらなガーデニング
ベトナム
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
タグ
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル


<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2015今年の健康をふりかえる

50を過ぎて、だいぶ肩の力が抜けてきましたが、ものすごく健康おたくです。

子供の頃から虚弱体質で体力がなかったので、やりたいことが思い通りに
ならなかった、ということもありますが、気になることをどんどん追求する
性格もあるかと思います。

子供の頃は、とにかく冬中風邪をひいてる、風邪ひくと熱も出るけど、ずっと
咳込んで痰がからんで苦しい。

あの頃は、風邪ひくとすぐに病院へ行って、注射をうち、薬を大量服用。
それしかないと親は思いこんでたようで、子供の私も従っていました。
でも、高校生になったとき、もう薬を飲むのは嫌だ!と病院に行かず、
寝て治すことにしました。
あの薬の味を思い出しただけで、吐き気がするほど嫌だったのです。
同時に運動部に入部。運動は全然苦手で、向いてなかったので、結局1年
で退部しました。

でも、その1年間、基礎体力作りばかりで毎日腹筋とかランニングとか、
それがよかったんでしょう。
時々、熱は出すけど、だんだん風邪ひかないようになっていきました。

と言っても、普通の人よりは風邪ひくし、熱も出すし、です。

そこで、独身の頃は冬になると、庭になってるだいだいをもいで、毎晩の
ようにホットだいだいを飲んでいました。
だいだいを絞ってお湯で割り、ハチミツや砂糖を加えて飲む、
ビタミンCの補給のつもりで。

実家では納豆を食べる習慣がありませんでしたが、大根おろしを入れるなど
工夫して克服し食べるようにしていました。

こんな、若い頃から人一倍健康を気遣ってきた、気にしいの私の、
最近の健康法。

できるだけ深呼吸を心がけ、ゆったりと時間にゆとりをもつ、
(ぼちぼちですが、ヨガもやってます)

物事はハッピーな方に解釈する、
(なかなか難しいので努力目標ということで)

寝る前に腰上げ運動10回、
(出産後の腰痛対策で始め、もう21年目!)

朝はスクワット10回、
(足腰強化のために)

結構、最近はゆるめの健康法で、更年期ながらまぁまぁの状態です。

世の中を席巻する健康情報や健康番組。
昨日の情報は来年には真逆になっているかもしれない。

あまり振り回されないように、ちょこっと運動も取り入れながら、
マイペースを取り戻していきたいです。



[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-31 22:10 | 日常

ビビリーヌ不調

2,3日前から、ビビの調子がよくありません。
朝や夕方、ふと見ると、吐いているのです。なんか黄色い液体を。

こんな押し迫ってから病院?いつまでやってんだろ、とにかく病院に
電話しました。

元気はありますか?
はい、とても元気に走り回ってます。

食欲はありますか?
はい、やれば食べると思うけど、吐くので少ししかあげてません。

食事と食事の間が空きすぎると、吐く場合があるので、とにかく
食事の全体量を変えず、回数を3回に分けてみて下さい、

で、様子を見ることになりました。

ビビの場合、病院に連れて行くのも、ビビッてひと苦労するし、本人に
とってストレスになるので、迷うところです。

大体、水をほとんど飲まないのもいけない。
飲ませようとしても口をかたくなに結んで顔をそむけます。それで、
脱水症みたいになったことも。

仕方ないので、フードを水に浸して食べさせてる。

今日は吐いてないので、このまま治ってほしい。



見かけは元気そうで。
d0339331_00100356.jpg

















こうして庭を走り回ってますが・・
d0339331_00102583.jpg



















[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-31 13:12 | ビビリーヌ(びびり犬)

ずぼらなガーデニング~あまちゃ落葉せず~

今日も、冬とは思えないぽかぽか陽気です。
今年は暖冬のせいなのか、季節外れの花が咲いたなんてニュースを耳にします。
うちでも、花ではないけど、あまちゃが落葉せず、越冬しそうな雰囲気。
会社のあじさいも青々と葉をつけたままだったし。

このまま、葉を落とさずに春になったら、どういう風に新芽を出したり、花を
つけたりするんでしょうか。
ちょっと興味わきます。

それでも庭全体を見回すと、おおむね、静かな冬の姿になりました。
一見、眠ったように見えますが、実は着々と次の季節の準備をしている模様。


あじさいに似た素朴な青い花のあまちゃ。
いつもだったら、棒きれのような枝がささっている状態のはずですが。
d0339331_11533759.jpg


















他の落葉樹は葉を落とし、このような静かな庭に。
下草の常緑が目立ちます。
d0339331_12053356.jpg






























[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-30 22:07 | ずぼらなガーデニング

インスタントお正月リース

あっという間の師走でしたが、掃除もままならないうちにとうとう30日。
大急ぎで、庭の南天と、はだかリースで即席のお正月リースを作りました。
外側のはだかリースは、ずっと前に山で採った何かのつるを(くず?)ぐるぐる
巻いて作ったもの。
内側の茶色い丸い実のついたリースも(何の実でしょうか、山帰来?)同様に、
ぐるぐる巻いて。
それら大小のリースを組み合わせています。

クリスマスなら、ゴールドのアンティーク風のリボンを巻けばいいし、
お正月には水引や紅白の紙や南天、松などを飾っても。

今年は時間もないので、南天の実と葉っぱをさしただけです。
まっ、気持ちが大事ってことで。



d0339331_12263387.jpg




















[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-30 12:34 | handmade

ずぼらなガーデニング~ゆきのした~

去年だったか、おとどしだったか、
友人に、ゆきのしたの苗をもらいました。

かわいい花が咲くし、丈夫だというし、
木の根元の空いたところに植えてます。

どんどん増えるよ~

と聞いていた割には、あまり増えてません。
花も見てないかも。

その友人から本を借りていました。
今年の借り物今年のうちに、
とばかりに急いで読みました。

「植物図鑑」有川浩さんの短編小説です。
その中に、ゆきのしたを天ぷらで食べる
という話があり、驚きました。

あの、ゆきのした?

あまり増えないので、ほとんど忘れてましたが、
よく見ると、ほんのちょっとずつ増えてる。

丈夫と聞いていても、すぐに消えたり、
あまり増えないと聞いていても、どっと繁殖したり。

環境や土との相性や色々あるんですね。
植物の面白いところです。

食べられるなら、どんどん増えて天ぷらで食べたい。

最近、料理用の油を、サラダ油からなたね油に
変えたら、天ぷらがからっと香ばしくあがり、
天ぷらの回数が以前より増えたので。

その友人は本に出てきた、のびるを掘って
食べてみたそうです。
エシャロットみたいだったと言ってました。

そういえば、ぎぼうしも食べられる種類があるとか。

この本、若い人のラブストーリーですが、
食べられる植物を色々紹介しながら進むので、
勉強になりました。

土に植えたのに、わざわざ砂利の方に生えてる?
d0339331_14371480.jpg


















横の方に小さな芽が出てる。やっぱり砂利の方に増えてる模様。
そっちの方が好きなのかも。
d0339331_14370061.jpg















[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-28 22:40 | ずぼらなガーデニング

やっと、やまがら撮れました!


庭でよく見かける、山雀(やまがら)
やっと撮れました。
中央部にちょこんととまっています。

比較的、人にも慣れてる感じですが、
いざ撮ろうとすると、ぴゅっと逃げてく、
の繰り返し。

今日はたまたまカメラを手にしていた時、
お隣さんの塀のところで遊んでいました。

ラッキー!
d0339331_15003836.jpg

[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-27 19:34 | 日常

ずぼらなガーデニング~犬が来てから~

庭が一通り完成してから、間もなく、
犬を飼うことになりました。

その犬が来てから、
うちの庭は・・ほぼめちゃくちゃです。

好きなとこに穴を掘り、
木にかじりついたり、踏んだり、
砂利をけちらしたり。

こんなにひどいことになるとは。

消えていった植物もいっぱいあります。

沈丁花、あじさい、おもと、つわ・・

沈丁花はあの芳香が、特に嫌だったらしく、
花をつける時季になると、踏んだり蹴ったり
ひどい目に合わせていました。

あの匂いは、シトロネルという
ハーブの匂いにそっくりです。
(同じ物?)

ひどく吠える時にスプレー式の匂いの出る
首輪をつけるのですが、
それによく似た匂いなのです。

そして穴ぼこ。
退屈して掘るのか、癖なのか。
特に、体を洗った日はひどい。
洗ったばかりの体を土にこすりつけ、
ごろごろ転がり、穴を掘って
すっぽり穴の中へ納まっています。

おかげで悲惨な穴だらけの庭に。

犬と庭とどっちが大事なんだ!

って、今のところ、犬です。
犬には寿命がありますから。

犬が天寿を全うしたら、
そのあとは、庭を大事にするつもりです。



[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-27 12:30 | ずぼらなガーデニング

泥棒に退職金?そして病は気から・・

鬼平犯科帳を何度も見ていると、
盗人の引退をめぐるドラマが時々登場する。

その際に、問題になるのは、
手下に配るまとまったお金。
盗人のお頭も、従業員に退職金を渡す、
というのが盗人たちの掟である。

しかも、最後のおつとめ(押し込み)で、
従業員に退職金がわりのまとまったお金と、
自分の老後の資金を工面するのが、
決まり事のようだ。

~あのお頭が、隠居金を貯めていなさったとはね。~
と、あきれ顔のセリフを何度か耳にした。

つまり、お頭は、
みんなに配るお金も、自分の老後資金も、
こつこつ貯めてはいけないことになる。

盗み金は、次回の盗みのための準備や経費を差し引いて、
みんな分配してしまうのだろうか?

お頭の仕事は、大変な能力を要求される。
お金のありそうな店に目星をつけ、
手筈を整え、手下を二、三年引き込みに入れて
様子を伺い、機を見て、盗みを実行する。
その際、お店の人に危害を加えず、
気づかれもしないように。
しかも、その店が潰れるような盗み方はしない。
一癖も二癖もある手下をまとめるだけでも、
器の大きさが求められるというもの。

これだけの能力があれば、
他の仕事でひとかどの人物に成れそうだ。

また、泥棒から足を洗って、
かたぎになりたいという者あれば、
支度金みたいなお金を渡し、
スムーズに仕事ができるよう計らう。

もっとも、これらは昔ながらの掟を守る
大盗賊のお頭の場合だが。

話変わって、
鬼平にとても忘れがたいエピソードがある。

ある同心(佐藤B作だったと思う)が
盗人を追跡中に頭を殴られ、記憶を失う。

しばらくたって発見されたが、
自分の名前も仕事も家族も覚えていない。

奥さんも耐えられなくなり、離縁。

記憶を失う前は、心臓の病を気にして、
暗く、神経質な人だったのに、

記憶喪失で、病気のことも忘れ、
明るくおしゃべりになり、
すっかり元気になった、
おまけに若い後添えまでもらい・・

というお話。

病は気から・・
そんな言葉があるのは知っていたけど、
病は病でしょ、と思ってた。

気にするのが一番いけない、
ということですね。

明るく楽しく。
これがなかなか難しい。

鬼平を見ていると、色々勉強になります。




[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-27 12:18 | 映画 ドラマ 音楽 本など

エレカシ「俺の道」を聞き直してみる

先日の福岡サンパレスのライブは、
俺の道から始まり、ハロー人生も歌ってくれた。

ちょっとノーマークだった「俺の道」、
今、聞き直しています。

やっぱすごいよ、このアルバム。
圧巻は「勉強オレ」と「ラストゲーム」です。
かっこいいのなんの。

30代後半のミヤジの声、
だみ声にもキレがあり、
のびやかに奔放に軽々と歌っています。

30代・・まだまだ若く、
ヘビースモークも何のその、
自分の声は思いどおり。

それは詩の中にも表れている。

「RAINBOW」では、
詩の中に時折見せる寂しさが切ない。

50を前にして、耳の不調に苦しみ、
体調の変化も無視できないのでは
と想像します。

それでも、ここまで変化を続けてきた
エレカシ。

変化のプロセスもさまになり、
いつも私達を魅了してきた。

「RAINBOW」は、寂しさだけではなく、
ここから新しい音を作っていく、
という気迫を感じることもできる。

彼がここまで残してきた
すばらしい音を懐かしみながら、
これからの闘いを見ていきたい。

宮本にはまだまだ引き出しは
たくさんある。

これからも応援していきます。

問題はヘビースモークです。
もうやめたのかな~

でも、歌詞の中に「くわえたばこ」
なんてフレーズがあると、
やっぱ吸ってもいいか、とも思う。

でもこれからは体第一に!




[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-27 11:41 | 映画 ドラマ 音楽 本など

肌断食7

ワセリンやハーバーのオイルで
急場をしのいでいたら、
幾分、乾燥気にならなくなってきた。

一時のぴりぴり感も。

お風呂で熱いお湯でざばざば顔洗いを
やめたのもよかったのか。

写真など撮ってなかったので、
証拠はないのですが、

去年の冬の方が肌の状態は
よかったような気がする。

去年の冬は、肌断食6ヶ月経過ぐらい。

乾燥はあまり気にならなかったし、

スーパーで買い物中に鏡に映った自分の顔が、
もう少し色白だったのだ。

去年はやたらと、友人から、
色白になったと言われていた。

今は、スーパーで鏡に映った顔は、
何となく、くすんでいる。

それに、鼻とほっぺたの間の皮膚が
乾燥と小じわで、苦しい・・

そういえば、平野先生の「肌断食」にも
一度肌の状態がよくなっても、
それで終わりではなく、
季節や体調やその他の要因で変化する、
って書いてあったっけ。

しばらく仕事きつかったしな・・

精神面はゆったりを心がける、
で、乾燥はハーバーのオイルを
朝、粉の前に1滴つけてみる。
若いとき感じたべたべた感はまったくなく、
すーっと染み込んで変化なし。

オイルがいいのか悪いのか、
自分の肌で試すことにした。
(宇津木先生の本では×でした)

そうしないとよくわからないし、
だめだな~と思ったらいつでも
元の何もつけないに戻ればいいし。
とにかく、ほっぺたの乾燥どうにかしたい。

ゆるい肌断食やってみます。

やっぱり、写真撮っとくべきだった・・
検証のために。

それと、エトヴォスのパウダーきれたので、
前に生協で買った何とかっていうパウダーと、
前にスロワージュのポイントでもらった
チャコットのパウダーを使っている。

仕上がりはあまり変わらない。

スキンケアにお金かからないので、
ちょっと高いけどエトヴォスの口紅と
スロワージュのリップを買った。
高いと言っても3000円ぐらい。

人に言ったら笑われた。
それぐらい高くないよ!

私って元々美容にお金使ってなかったんだな。





[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-24 07:37 | 肌断食