ハンドメイドと布きれ、スポーツ観戦、犬、庭、きもの・・好奇心を大切にした日々の記録。
by tapestry15913
カテゴリ
全体
日常
handmade
ビビリーヌ(びびり犬)
映画 ドラマ 音楽 本など
きものみち
マニアック・・・
肌断食
運動おんちですがスポーツ好き
ずぼらなガーデニング
ベトナム
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
タグ
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル


カテゴリ:ビビリーヌ(びびり犬)( 17 )

愛しの雑種犬


うちのビビは柴犬っぽい雑種犬。
子供の頃、実家で飼ってた犬も雑種だった。
だからというわけじゃないが、雑種を見ると、無条件に顔がほころぶ。

以前、タモリさん司会の「トリビアの泉」という番組に、雑種犬シリー
ズというコーナーがあり、飼い主がクマに襲われたり、具合悪くて倒れ
たり、拉致されたりしたら、その時、雑種犬は飼い主を助けるのか?を
実験していた。

当時、私も見ていて、お腹がよじれるほど笑い、雑種犬がますます好き
になったのを覚えている。

最近になって、息子がYouTubeで見て、面白すぎと連発していたので、
ちょっと気になって私もまた見てみた。

「もしも飼い主の留守中に泥棒が来て大好物の肉を与えたら」では・・
肉を見たとたん、しっぽを振って泥棒と仲良しになる犬あり、
庭の植え込みのあたりを掘って、肉を隠し、鼻を泥だらけにする犬あり、
飼い主はがっかりするけど、何にもできなくてもかわいいので、みんな
心の中では許している。

中には肉に見向きもせず、泥棒を撃退するおりこうな犬もあるが、誘惑
に負けてしまうところがかわいいわけで。

ちょっとかわいそうだったのは、
「もしも散歩から帰った時、飼い主がきれいな犬をかわいがってたら」

散歩から帰ってみると、飼い主がきれいなゴールデンをなでなでしてい
る、というもの。

ゴールデンに噛みつく犬あり、ゴールデンと飼い主の間に割りこむ犬あ
り、大抵は飼い主の横に黙ってお座りをする。
犬はしゃべれないので、この無言の態度が何ともかわいいいし、哀れだ。

中でも印象的な犬がいた。

飼い主とゴールデンを見て、え?と驚いた顔をし、しばらくぼう然とし、
やがて肩を落としてその場を去ろうとする。
時々、振り返っては飼い主を見ている。何度も何度も。

実験が終わって、飼い主が犬の元に駆けつけても、いやっと言うように
すねている。捨てられたと思って傷ついているのだ。

こんな実験ひどすぎるんじゃないか、と言わずにいられない。

「もしも飼い主がクマに襲われたら」では・・
大抵の犬はクマにびびって、一目散に走って逃げる。

そもそも何で雑種犬かというと、盲導犬や救助犬は血統書つきの犬。
もし雑種犬だったらそんなことできるのか?って実験です。

血統書がついてても訓練してなければ、様々な突発事項に対応できない
だろうから、雑種犬だけができないわけじゃないと思う。

それでも、この面白さは、ラブラドールやチワワではかもしだせないん
じゃないか。
あの何と何が混ざったのか見当もつかない、ちぐはぐ感。
驚いたりビビったりした時の情けない顔のぶさかわいさ。

またこのコーナーでは、八嶋智人がアテレコを担当していて、このアテ
レコというか、犬の気持ちを勝手にしゃべってるんだけど、これが面白
すぎて、盛り上げに一役買っている。

もしうちのビビだったら・・
実験するまでもなく、クマや泥棒や拉致犯にビビッて、一目散に逃げる
に違いない。
ちなみに、ビビは家族がいる時は強気になってよく吠えるけど、誰もい
ないと大人しくてしーんとしてるそうです(隣の奥さん談)
番犬の反対ですね。

この番組、とにかく大笑いできるので、犬好きな方には健康面でもおす
すめです。






[PR]
by tapestry15913 | 2016-09-23 07:50 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌの苦手な季節


梅雨まっただ中です。
昔は、梅雨と言えば、毎日しとしと雨が降り、7月下旬のある日、
すごい雷がなって、すかっと梅雨明けしていました。

最近は、ぐだぐだと曇りや雨が続いたと思ったら、いつの間にか
梅雨入りしていた、雨が降り出すと、ものすごい暴風雨で台風の
よう。梅雨明けもぐだぐだしていたら、いつの間にか明けていた。

問題は暴風雨のたびに、雷が鳴ることです。

ビビは雷が大の苦手。
ビビッて、パニくって、過呼吸になり、階段を上ったり下りたり、
じっとしていられず、部屋のドアをガタガタいわせたり、かじり
ついたり。
以前もブログでご紹介しましたが、ドアはボロボロ。
なすすべもなくドアの鍵を閉めて無視していると、とうとうおし
っこまでじゃーっと・・

もちろん病院にも相談しました。
あ~以前そんなラブラドールがいましたよ、ドアを壊されたらし
いです。歳をとって耳が遠くなれば、ましになったそうです。
どうしようもないですものね~
と気の毒そうなお答え。

ビビも苦しいはずです。
パニックの最中は、恐怖のあまり目も白黒なって、雷がおさまる
と、放心状態でぐったり横倒しに倒れています。
かわいそうです。(でも家を壊されるのは困る)

今9歳のビビ、耳が遠くなるのはまだ先でしょうか。


階段の2段目がお気に入り。何もない時はここで丸くなったり、
ケージの中でくつろいでます。
d0339331_22024880.jpg





















[PR]
by tapestry15913 | 2016-07-01 22:12 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌの年中行事

今日の午前中は、ビビの狂犬病の注射に行って来ました。

先週は4ヶ月ぶりにシャンプーし、さらさら、ふわふわの美犬
になって、準備万端この日を待っていました。
(ビビのシャンプーは3月、7月、11月の年に3回です)

この日は毎年、朝から憂うつです。
車にキャリーケースを設置し(これがまた大きくて)、二男と2人
がかりでキャリーケースにビビを乗せて行きます。
ビビは、車もキャリーケースも病院も大嫌いなので、車を見た時
からもう過呼吸が始まります。
大丈夫よ~すぐ終わるからね~と声をかけながら、病院に到着。

よかった、今日は他のワンちゃんたちはいません。ラッキー。
ビビは、人も犬も苦手なので、他の犬がいると、そこで大騒ぎに
なるのです。ばたついて、大暴れで、逃げ出そうとする。
(いなくても大暴れですが)
その間もずっと過呼吸、尻尾はだらん。

先生に呼ばれて、診察室に入ると、今日はすばやく2人がかりで
押さえつけてるすきに、先生が大急ぎでお尻のところに注射。
今日はいっぺんでうまくいきましたが、いつもは、診察室の中を
逃げ回ったり、抵抗したりするビビを捕まえて、下手するとすり
傷だらけになるので、2人とも長袖長ズボンの完全装備です。
押さえつけてるときに、うんちをしてしまうことも。

それはまるで、野生のシカとか、イノシシとか捕まえようとして、
悪戦苦闘する、みたいな図です。

注射が終わったら、ビビは喉をゲホゲホ言わせながら、ぐいぐい
と二男を引っ張って、先に車に逃げ帰り。
ビビが去った後は、抜け毛がぶわーっと舞い上がって・・

待合室の他のワンちゃんと飼い主さんは、この大騒ぎの一部始終
をポカンと見ている。

私は、フィラリアの薬をもらい、お金を払って、また、過呼吸の
ビビを車で連れて帰ります。絶対2人必要です。

家族以外になつかず、病院に来るたびに大暴れするビビですが、
先生は、いつも、
~家族に愛されてれば、○○ちゃんは幸せですよ~
と言ってくれます。

これが、ビビの、年に一度の恒例行事です。
朝からどっと疲れる。
まぁ、一番疲れてるのは、ビビなんですけどね。
小屋の中でぐったりしています。




[PR]
by tapestry15913 | 2016-04-16 21:58 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌのつめあと


d0339331_10230835.jpg


























d0339331_10232149.jpg


















これは、昨夜の地震で、大暴れしたビビのつめあと。リビングの
ドアを壊そうとしてこんな無残な姿に。あたりは削られた木くず
だらけになっていました。
昨夜だけで、こんな状態になったわけじゃありませんが、雷の度
に、これを繰り返しています。

おとといからの、熊本地方の地震の影響で、ここ長崎でも余波が
続いています。
余波といっても、ぐらぐらとしばらく揺れるぐらいで、被害はな
いのですが、問題はビビです。

緊急地震速報の警告音が鳴りだすちょっと前に、ピーピーと鳴き
始めました。普段、玄関のケージのあたりで眠るのだけど、一度
ビビると、ドアを壊そうとしてガリガリ削ったり、階段を上った
り下りたり。
ドアは鍵をかけてますが、激しくゆすぶったり、ドアノブをガチ
ャガチャさせたり、いつ壊れるかひやひやしています。
それに、ビビがケガをしないか心配で、やめさせようとしても、
パニック状態で、過呼吸のような荒い息。
大きな体で暴れるので、手がつけられない。
まるで、雷の時のパニックのようです。

以前、「マーリー」世界一おバカな犬(?)という映画を見たけど、
その犬がまさに、こんな風に、雷の度に家中の家具を壊し、カー
テンを引きちぎり、クッションを噛みちぎり、大暴れをしていま
した。あれはラブラドールで体も大きかったので、相当な力でし
たが、14kgのビビでも、ドアが壊れるのは時間の問題です。

結局、玄関の近くにリードでつなぎ、ドアに近づけないようにし
て、ようやく私たちは眠りにつきました。ビビは、その後もしば
らくじたばたしてたようです。

ビビは私たちにとって、大切な家族ですが、こういう時、少しだ
け嫌いになります。



[PR]
by tapestry15913 | 2016-04-16 10:47 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌの好きな人

ビビリーヌの好きな人、ずばりそれは長男です。
毎日散歩している二男でもなく、毎日ご飯をやっている私でもなく
なんの世話もせず、時々なでなでするだけの。

かいがいしく世話をしている私と二男は、常々不満に思っています。
普段、世話をして小言を言ってるお母さんより、あまりしゃべりも
しないお父さんの方が、優しくて、子供に好かれている、みたいな
感じかな。

先日も、夜遅く長男が帰宅したような、玄関の音がしたのに、中々
リビングに来ないので、どうしたのかな~と玄関に見に行くと・・
ビビリーヌはごろんとお腹を出して、長男になでなでしてもらって
いるではありませんか。
しかも、普段立ってる耳をぴとんと横向きに倒して。これはとても
嬉しい時のサインです。

なんなんだ、この態度は。
ちょっとカチンときたので、こんなことしちゃダメ、めっ!と叱り
つけたけど、無視。ますます長男に甘えていきます。

その上、夜遅く帰宅した長男がドアを開ける時、おりこうにお座り
してるらしい。
私が夜遅くなってドアを開けようとすると、大抵ドアのすき間から
逃げようとするので、ドアを開けながらビビを押し戻す、みたいな
押し問答をしなきゃならない。
なんなんだ、この違いは。



d0339331_18131599.jpg

















まぁ、こんな顔をされると、弱いんですけどね。





[PR]
by tapestry15913 | 2016-04-10 18:15 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌと遠出

最近、ビビリーヌの散歩は、私のウォーキングに合わせて、比較的遠く
に行きます。
しかし、知らない道は嫌い、知ってても嫌いな道の多いビビ。
たとえば、雨上がりの翌日など、よく玄関先に傘が干してあるんですが、
それに怯えて、1歩も動かなくなったり、反対方向に逃げようとしたり。
仕方なく、いつも同じようなところをぐるぐる歩いています。

先週は、近くのみかん山に行きました。
うちの団地は、みかん山を切り開いてできたものなので、ちょっと歩け
ば、周辺はみかん山。

みかんの木の立ち並ぶ、小高い山を登っていくと、今度は浅い谷、その
向こうにまた山が続いて、みかんの花の季節はさぞかしいい匂いが広が
っていることだろう。
堆肥の匂いがするのか、ビビはしきりとクンクンしている。

近くなのに、初めて来た、軽1台通るくらいの道。
初めての道にびびるはずが、あまり怖がっていない。車や傘や人がいな
いせい?
今日は途中で引き返したけど、次は向こうの方まで行ってみよう。また
違う景色が見てみたい。ね、ビビ。


d0339331_21404387.jpg

















尻尾美人のビビ。今日は楽しくて、尻尾はくるんと巻いています。



[PR]
by tapestry15913 | 2016-03-20 22:49 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌ不調

2,3日前から、ビビの調子がよくありません。
朝や夕方、ふと見ると、吐いているのです。なんか黄色い液体を。

こんな押し迫ってから病院?いつまでやってんだろ、とにかく病院に
電話しました。

元気はありますか?
はい、とても元気に走り回ってます。

食欲はありますか?
はい、やれば食べると思うけど、吐くので少ししかあげてません。

食事と食事の間が空きすぎると、吐く場合があるので、とにかく
食事の全体量を変えず、回数を3回に分けてみて下さい、

で、様子を見ることになりました。

ビビの場合、病院に連れて行くのも、ビビッてひと苦労するし、本人に
とってストレスになるので、迷うところです。

大体、水をほとんど飲まないのもいけない。
飲ませようとしても口をかたくなに結んで顔をそむけます。それで、
脱水症みたいになったことも。

仕方ないので、フードを水に浸して食べさせてる。

今日は吐いてないので、このまま治ってほしい。



見かけは元気そうで。
d0339331_00100356.jpg

















こうして庭を走り回ってますが・・
d0339331_00102583.jpg



















[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-31 13:12 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌは気象予報士

朝、起きるのがつらい時期に
なりました。

ビビの眠る玄関のケージは
さぞや冷たいだろう、
の心配をよそに、本人は平気そう。

朝起きて、最初に、
ビビを庭に出すのですが、

その日が雨だと、
ビビはケージから出てきません。

しぶるビビを無理矢理引っ張り出すと
仕方なくのろのろと庭へ。

雨が嫌いなのです。

晴れだと、勢いよく
庭に飛び出していって、
元気に走り回ります。

わかりやすい。

この時季、朝は真っ暗で、
晴れてるのか、雨なのか、
見当もつきませんが、
ビビはわかっているよう。

朝は細かい雨が降っていても、
ビビが飛び出していった日は、
すぐに雨が上がって、
晴れていきます。

逆に、朝晴れてても、
ビビがしぶる日は、やがて
雲行きがあやしくなる。

動物ですね~

今では天気予報より
あてにしています。


尻尾美人のビビ。
d0339331_17003460.jpg




















[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-19 17:08 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌの夜鳴き

わが家に子犬がやってきて、
一番困ったのは、
夜鳴き、です。

とにかく一晩中ぎゃんぎゃん鳴く、
子犬と思えないような激しさで。
ご近所迷惑も気になり、
理由もわからないので
抱っこしてみたり。

おかげで夜ほとんど眠れない。

まず、近所の動物病院に
検診を兼ね相談に行きました。

そこで言われたのは、
そんなにうるさいなら、
里に返すか、防音室に入れるか、

はー?
里に返す?

ざけんなよ。

もう結構です、と、その病院を後にし
近所で柴犬を飼ってる友人に
相談しました。

その友人が紹介してくれたのは、
犬のしつけにくわしい先生です。

ボランティアでやってるらしい。

早速相談すると、夜だったのに
段ボールなどを持って駆けつけ、
手早くしっかりと寝床を作り、

まず、防寒をしっかりして、
あとは、どんなに鳴いても
知らん顔をしてください。

と言われた。

一週間で治ると思います、とも。

ほんとですか?半信半疑の私たち。
でも3日で治ったのです。

すごいよ!この先生。
ほんとに神さまのように思えました。

何しろ睡眠不足でフラフラしていたので。

それからというもの、
何かあるたびに、その方に相談し、
様々な困りごとを乗り越えて
いくことになります。

夜鳴きと言えば、
下の子の受験の時、
家中がピリピリしていたのですが、
それが伝わったのか、
ビビまで夜鳴きを始めました。

またぁ?
真夜中の寝静まった頃に
おもむろに吠え出すのです。
その頃は、成犬ですから、
やかましいのなんの。

その上、胸のところがはげて、
皮膚が生々しく見えて・・

受験が終わると、
何事もなかったかのように
治りました。

すっかり家族の一員ですね。
と先生に言われました。

柴犬の血を引いているので、
皮膚が弱いということで、

それ以来、
3,000円もする上等シャンプーで
洗ってます。

私たちのより高い・・



[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-06 09:56 | ビビリーヌ(びびり犬)

ビビリーヌのおかげで鼻炎が治った?

ちょっと前にテレビで
アレルギーの特集をやってました。

花粉症や鼻炎に苦しむ人に
いろんな研究がなされている中で、
動物との関係が注目されているとか。

事の発端はアメリカのアーミッシュ。
宗教上の理由から一か所に集まって
文明に流されない暮らしを
続けている人たちです。
映画「ジョンブック目撃者」で
初めて知りました。
(映画って勉強にもなります)

アーミッシュの人たちには
ほとんどアレルギーが見られないことから
生活スタイルに何か秘密があるのでは
と研究を進めたところ、

アーミッシュの子供たちは
家畜の世話をよくしているから、
という結果になったそうなんです。

また、ある男性は
この人はアーミッシュでないのですが、
ひどい花粉症に苦しみ、都会を離れて、
田舎で養豚業を始めたら、
しばらくして花粉症が
気にならなくなったらしい。

たしかに、アレルギーは先進国の病
と言われています。

過剰な清潔感や消毒などが
免疫機能を狂わせてしまう。

そこで、あっ!と思い当たりました。

実は私も以前、鼻炎だったのです。

春と秋の一時期だけですが、
朝晩の気温差があるときは
ひどい鼻水とくしゃみで
仕事も家事も何もできなくて、
ぼーっとしている。
寒暖差アレルギーでしょうか、

一、二週間だけなのですが、
ほんとに苦しくて。

そういえば、ビビリーヌが来て、
2、3年経った頃から
自然となくなりました。

うちでは、ビビリーヌは
夜の間だけ玄関のケージに入れます。
勝手口から入れ、リビングを通って、
手足の汚れをふきもせず。

雨の日なんか、家の中で
ぶるぶるっと水気を飛ばしたりして。

廊下と玄関もよく毛が落ちてたり・・
基本、外犬なので汚れていると思います。

清潔好きの人だったら
耐えられないだろうと思う。

めんどくさくて、こうしてましたが、
これがよかったのでしょうか?

もう一つ、
これはあやふやですが、
長男の喘息も少し軽くなったような・・

ただの印象なので、
はっきりはしません。

子供が喘息なのに、犬を飼うことになり
ずっと申し訳なく思ってましたが、

なんだ、それなら。

週末のケージの掃除は
あんたが積極的にやりなさい、
喘息治るかもよ、

と言ってあります。


d0339331_12045941.jpg
















[PR]
by tapestry15913 | 2015-12-05 12:13 | ビビリーヌ(びびり犬)