ハンドメイドと布きれ、スポーツ観戦、犬、庭、きもの・・好奇心を大切にした日々の記録。
by tapestry15913
カテゴリ
全体
日常
handmade
ビビリーヌ(びびり犬)
映画 ドラマ 音楽 本など
きものみち
マニアック・・・
肌断食
運動おんちですがスポーツ好き
ずぼらなガーデニング
ベトナム
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
タグ
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル


カテゴリ:日常( 52 )

2017スタート


長いこと、ご無沙汰しましたが、またぼちぼち始めようと思います。
今度は無理せずマイペースで。

去年の9月以降、着物熱は過去最高の高熱になり、年明けてもまだ
続いてます。
羽織をほどいて帯にしたり、生地を洗う実験をしたり。
中古ですが着る用の着物も(私にしては大盤振る舞い)の買いっぷり。
休日は気分転換にちょくちょく着物着てみたり。

ほんとは京都の北野天神市や東寺弘法市に行って、着物に思う存分
触れたいけど、ままならず。

懐紙入れをちくちく縫ったり、着物ほどいてワンピース縫ったりで
ごまかしてる。

折角作ったので、それらは、おいおいご紹介していきます。

それでは今年もよろしく。





[PR]
by tapestry15913 | 2017-01-13 23:58 | 日常

舌の痛みに特効薬?


この前久しぶりに、かっぱえびせんを食べた。
定期的に食べてる大好物だが、なんか前と比べて、サクサク感が増した
ような・・
と嫌な予感がしたら、案の定、舌が痛くなってきた。

子供の頃からサクサク感が苦手だった。
例えばエビフライを食べた後なんか、舌がひりひりしてくる。
ポテトチップスの破片とか、柿ピーとか、パン粉のついたフライ系全般、
とんかつとかチキンカツとか串揚げなんて最悪だ。

自然と、フライ系は苦手になっていき、揚げたてのサクサク感とは反対
の、時間がたってべちゃーとしたものか、パン粉を皿のふちでこんこん
叩き落して、もはやフライじゃなくなったものしか食べれない。
エビフライよりエビの煮つけが好き。
スナック類はあまり食べないが、かっぱえびせんと柿ピーは痛くなるの
を覚悟して用心深くちびちび食べている。

不思議なことに、 ~これらを食べたら舌が痛くなるよね~ とは誰も
言わない。みんな我慢強いなぁと思っていた。
ある時、舌って痛くなるよね~と人に言ってみたら、みんなポカン。
 
なんだ痛くなるのは私だけだったのか。
舌の粘膜がうすいのか、だ液が少ないのか、体質だろうと思われる。

ある日、ひりひりする舌はどうなっているのか、鏡で見てみた。
すると、舌の前方、横の方が点々と赤くなっている。
切れて血が出ていた。
やっぱりね、すごく痛いと思ってたのよね。

またある時、パン粉のフライで舌が切れる、と妹に話したら、
そうそう!と妹も言っていた。
私の周りで、こんな人は妹だけだから、やっぱり体質だろう。

先日あさイチで、舌がしびれたり傷んだりするのは、亜鉛が足りないの
だと言っていた。
亜鉛!と聞いて、ピンとくるものがある。
 
私は牡蠣が大好物で、毎日でも食べたくて、冬場は生協で冷凍の牡蠣を
毎週たのみ、鍋に入れたり味噌汁にまで入れて食べている。
牡蠣を食べた翌日は、気のせいか朝の寝起きがすっきり気味である。
寝起きだけでなく、家事も幾分楽である。

大好物ということは、体が欲しているということ。
疲れやすく、いつも重だるく、舌が痛くなりやすく・・
やはり亜鉛が足りないのだ!

そこでかねてから気になっていたサプリ、海乳EXをやっと注文した。
これですべてが解決するわけじゃなかろうが、きつい時はこれを飲んで
乗りきろうと思う。

あ、ついでながら、蕎麦も亜鉛が豊富らしい。蕎麦も大好物です。

健康の基本は、バランスの良い食事、というけれど、ほんとは好きな物
を食べてればいいんじゃないか?
私の中に素朴な疑問が生まれてしまった。






[PR]
by tapestry15913 | 2016-09-22 21:19 | 日常

台風銀座


台風というと、最近では関東や東北や北海道に行くのがほとんどで、
被害も甚大で、ニュースを見て、気の毒に感じていた。
そんな中、久しぶりに九州に台風が上陸しそうだ。

昔、子供の頃、若い頃、台風は必ずと言っていいほど、九州にやって
きて、草木をなぎ倒し、屋根の瓦を吹き飛ばし、停電したり、ガスが
止まったり、大変な思いをしていた。
長崎は台風銀座と呼ばれていた。銀座の人通りの多さを台風に例えて、
そう呼ばれていたのかな。

子供の頃は、台風が来ると、学校は休みになるので嬉しかった。
一度は、長崎が台風の目にすっぽり入り、すごい雨風がぱったりやん
で、台風の目ってすごい!と感動した覚えがある。
不謹慎だけど、ちょっとイベント感もあったのかもしれない。

20数年前の台風19号は、とてもひどかった。
長崎市内の家々は山にはりつくように建ち並んでいるが、瓦が飛ばさ
れて、ブルーシートを乗せた家だらけになった。
私のアパートでも、水道やガス、電気が復旧するのに、1週間ほどかか
り、その間、給水車で最低限の飲み水を確保するのみ。
風呂は使えず、風呂の残り湯をバケツにくんでトイレを流した。

ごはんは、カセットコンロでラーメンを炊いたり、パンを食べたり。
食品の買い出しは、アパートの主婦で手分けしてやった。
みんなまだ若く、子供も小さかったので、私は子供たちを集めて留守
番役。

その時の大変さが身に染みて、それから何年かは、台風が来るたびに
準備万端、整えるようになった。
ごはんをたくさん炊いておにぎりにし、麦茶を沸かし、風呂を沸かし
風呂もすませ、残り湯はトイレ用にとっておく。
バケツややかんに飲み水も貯めていた。
窓ガラスにガムテープをバツ印にはりめぐらし、ろうそくと懐中電灯
とラジオを枕元に。
もちろん食品の買い出しもぬかりなく。

しかし、それ以後、あまり大きな台風は来てなくて、準備は空振りに
終わっていた。
そのうち準備も怠るようになっていった。

そんなことを思い出しながら、久しぶりに食品の買い出しにスーパー
へ行くと、カップ麺やパンコーナーはすでに空っぽになっている。
みんな素早い。

普段はあまり買わないメーカーの、カップ焼きそばがぽつんと残って
いたので、仕方なくそれをかごに入れ、少しだけ残ってたパンを買い、
そうだそうだお菓子類も、揚げたてのメンチカツやお刺身も・・

結局、台風に関係ないものまで買いすぎて、昼間からダラダラ飲み食
いしている。
明日の仕事はどうなるのかな。ちょうど今夜夜半から明日の明け方が
ひどいようだ。今はまだ静かだが。
外の音に耳をすませながら、嵐の通り過ぎるのをじっと待つ。
こういう時間の過ごし方も、久しぶりのような気がする。








[PR]
by tapestry15913 | 2016-09-04 15:51 | 日常

梨の季節


お盆が過ぎ、夏バテでふらふらのこの時季、そう梨の季節の到来です。
もしかして以前のブログにも書いたかもしれないけど、この梨がないと
秋は来ない、生きていけない。

この町に越してきて、じげもん市(産直所)で野菜を物色していて、この
梨を見つけました。
皮をむいていてしたたる水分、甘みと酸味のバランスの良さ、さくさく
の歯ざわり。こんな梨初めて食べた。
今まで食べてた梨はあれは、ぱさぱさの別の物。
それからというもの、足しげくじげもんに買い求めに行ってたが、なか
なかめぐりあえない。
店の人に、いつ入荷するのか尋ねると、
~あ、あそこにいるのが農家さんだから、直接聞いてみんね~

その日から、もうじげもん市じゃなく、直接その農家さんの家に買いに
行くようになりました。
高温に弱いらしいので、冷蔵庫に入るぎりぎりの1週間分ぐらいをまと
め買い。たくさん買うとおまけをくれたり、ジャム用にちょっと傷んだ
のや小ぶりなのを分けてくれます、やっぱ直接がいい。

冷蔵庫で冷やして、朝も晩も食べ続けます。
夏バテで干からびた体に、梨の水がぐんぐん吸い込まれるようにしみわ
たり、詰まったりゆるんだりしがちなお腹の調子も整います。
品種は豊水です。多分、どこでも生産されてると思いますが、新鮮だし
地産地消というか、地元の物が口に合いますしね。

まさに天の恵み。この梨と出会わなかったら、今頃どうなっていたか?
ちと大げさなようですが、物心ついてから、夏バテしない年はなく、今
頃はたいていやつれてげっそりしているのです。
なんか夏バテは自律神経と関係しているとか。
そうでしょ、そうでしょ。自律神経弱いですもん。
つわりも更年期もひどかったですもん。

色々手立てはとったつもりですが、うなぎ食べるとお腹こわすし、梅酢
は酢の物にずっとつかってるが、特に変化なし。
諦めていたところに現れたおくすり。梨は漢方薬にもありますよね。

ところが、今年はこの干ばつで、梨の出来がよくないらしい。
農家さんは、お盆も返上で毎日毎日水やりに明け暮れたそうです。
味の保証はできない、と言われました。
一口かじると、ガーン。
水分が足りない、味もばらばら、酸味が抜けてないものや水っぽいのや。
仕方がありません。生き物ですから。

それでも何もないよりはまし、大事に食べていきます。大切なくすりだ
から。

そして、ちょっと哀しいのが・・
夏バテでげっそり、と書きましたが、50を過ぎると、もうげっそりも
ない。ただきついだけ、だるいだけ。
前は、2,3kg減ってたのが、今では頑固に体重キープです。


家で食べる用なので、多少傷あり、をまとめ買い。
d0339331_14573822.jpg






















[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-29 17:05 | 日常

しばし骨休め


梅雨が明けてからというもの、雨が降らない。にわか雨が一日だけ
ちょびっと降っただけ。
長崎はからっからの干ばつです。
もう、温帯じゃない、これは亜熱帯だ。
農家の方、さぞや大変と思います。農作物の出来が気になるとこで
すが、特にこの時季、大好物の梨はどうしているか・・

先週末は、友人たちと、県内の雲仙温泉に1泊してきました。
雲仙温泉は、活火山の普賢岳のすぐそばにある温泉で、古くからの
療養地。
泉質は硫黄泉。子供の頃は硫黄の成分で喉をやられてました。
山の上にあるので、心なしか涼しい。空気も澄んでるような。
ここのお湯に入ると、どんなに暑い日でもさらさらになります。
あ~極楽。

ごはんを作らなくていい、片付けもしなくていい、きれいな部屋に
ごろんとなって、ビールをぐびぐび、ごはんもたらふく、温泉入り
放題。
一汁一菜しか作ってなくて、掃除もさぼりがちで、いつもビール飲
んでる私ですが、こういう骨休めが主婦には欠かせません。

ほんとは1週間くらいのんびりしたら、つらい夏バテものりきれそ
うなんだけど、そうそう留守にもできなくて。

せめて今日明日、なんもかも忘れて、力をゆるめよう。
骨休み、骨休み。


平成新山もだいぶ緑に覆われてきています。見晴らしいい~
d0339331_00305416.jpg






























山あじさいのなごり・・
d0339331_00311593.jpg


















高山植物? 菊のような葉っぱの清楚な花。
d0339331_00310760.jpg


















                     





[PR]
by tapestry15913 | 2016-08-28 09:06 | 日常

コバエ撃退法


この時季、うっかり流しのごみをそのままにして寝てしまうと、大変!
翌朝、流しのあたりにコバエがうわーっとたかっています。
汚い話ですみません。

私も2、3年前やっちゃいました。
一度現れると、厄介ですよね。撲滅がむずかしい。
コバエを集める入れ物風の薬品をいろいろ試しましたが、いまいち。
あんまりその中に集まってない。

で、ある時、ふと気づいた。
醤油さしにたくさんのコバエが集まってくる!

それなら!とばかりに湯呑に醤油を入れ、アルミ箔でふたをして少し
穴をあけると・・
翌朝にはいっぱいコバエが落ちて死んでました。

うちは甘口醤油を使ってるので、それがよかったのかな。

それとごみ箱。
生ごみのごみ箱を開けるたびに、アルコールスプレーや殺虫剤を吹き
つけてましたが・・
ごみの日にまとめたごみ袋の中には、コバエがいっぱい。

なんかの雑誌で、生ごみを捨てるたび、チラシを上にかぶせていく、
という方法が紹介されていました。

紙をのせるだけで?と最初は半信半疑でしたが、実際やってみると、
効果あるような気がする。
なんかコバエいなくなったと思います。

もちろん、予防が大事。
流しのごみを忘れちゃいけません。





[PR]
by tapestry15913 | 2016-07-03 18:10 | 日常

キラーストレス


この前、NHKで見た、キラーストレス。
ストレスを受けると、脳が破壊されていく、というのです。
こわ~(そうじゃないかとうすうす感じてはいましたが・・)

それで、ストレスを発散するには、しょぼいのでいいから、でき
るだけたくさんの発散法があった方がいいのだそう。

私も早速、紙に書き出してみましたが、せいぜい13,14個。
(テレビでは100個書き出すみたいなこと言ってました)

  リサイクルショップに着物を見に行く
  生地屋さんに生地を見に行く
  図書館に行く
  そばを食べる
  映画を見る
  友達とランチしておしゃべり
  旅行をする         などなど・・   

しょぼいところでは~
  チョコを食べる
  羊かんを食べる
  雑誌を買う
  えびすビールを飲む     なんか飲食系・・

で、思ったのですが、日頃、生地やリサイクル着物を買ってばか
りいて、生地はたまる一方で、なるべくリサイクルショップや、
生地屋さんに近づかないようにしていたのですが・・

あのテレビによると、ストレスは様々な手段で、小出しにしてい
くのがいいのだから、我慢せず、どんどん行った方がいいってこ
とになる。

なんだそれなら。遠慮なく行きますよ。
行っても買うとは限らないし、買ってもせいぜい数千円。
行くだけでワクワクするんだから、なんて簡単で安上がりな方法。

楽しいことはどんどんやって、楽しい記憶を増やしていく。

また、ストレスに強い人弱い人がいるのはなぜだろう?
という疑問には、生まれつきの体質や、子供の時に強いストレス
を受けたかどうかが関係しているとか。
脳のどの部分だったか、大きくなり、ストレスホルモンを出しや
すくなるらしい。

どきっとします。
私はどう見ても、安定した環境で育ったとは言えず、だからスト
レスに弱いのかな。
でも、そんな人でも、少しずつストレスを発散するような、よい
習慣を続けていけば、そのホルモンが抑えられると言っていまし
た。

それともう一つ、印象に残ったのは、人はストレスを受けると、
過去や未来のことを、知らず知らずのうちに考えてて、その割合
は半分以上にもなってるそうです。つまり、今のことは半分ぐら
いしか考えていない。

今、この瞬間にこころを向ける、ヨガの先生がよく言われること
ですが、これがとても難しい。
私も心配事があると、いつの間にか、過去の嫌なことを思い出し
たり、未来のことを悪い方に想像して辛くなったり。
過去や未来に、とらわれています。

そういう不安を払拭するためにも、何か別のことをしたほうがい
い、犬の散歩に行くとか、リサイクルショップに行くとか、です
ね。
悶々としているときでも、犬の散歩に行くと、案外心が軽くなっ
てるってこと、よくあります。

脳は無意識のうちに、考えのくせみたいのがついてしまう。でも
そのくせはちょっとした工夫で変えられる。

納得の番組でした。




             

[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-27 18:25 | 日常

はすの花って大きい~


今日は、梅雨の晴れ間。
友人たちと、唐比(からこ)はす園に、はすの花を見に行ってきました。

先週からの大雨で、昨日は水没して(?)入れなかったらしいのですが、
今日は快晴、はす園は、朝からたくさんの人で賑わっていました。

はすの花を間近で見たのは初めて。いろんな種類があるみたいです。
葉っぱも花も思ってたよりずっと大きい!
花が終わった後の種もユニーク!

はすと言えば、お釈迦様のバックに咲いてる花で、極楽浄土のイメー
ジですが、ほんと、この世のものと思えない花たちです。

しかもレンコンがなる。
この唐比のレンコンは貴重でたいそう美味しいとか。
食べてみたいけど、数が少なくて、なかなか手に入らない。

はすの花を観察していたら、水辺の生き物たち、トンボやみずすまし、
にも遭遇しました。

ひと回りして、大きな楠の木の木陰に入ると、涼しい風が吹き抜けて
いきます。
は~気持ちいい。

最近疲れ気味でしたが、思いきって、出かけてきてよかったです。

d0339331_22095515.jpg



















d0339331_22095956.jpg


















d0339331_22094650.jpg

























[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-26 22:18 | 日常

イルカを見た日


先週末、久しぶりの友人とランチに行きました。
なるべく家から離れたいと言うので、私の町でランチすることに
なり、町内のアンティーク家具と紅茶のお店、シシングハースト
へ。

イギリスアンティーク家具のお店から始まり、その後アフタヌー
ンティーセットなどを出すティールームを併設。
時々「しばらくお休みします」と書いてあるときは、ここの奥さ
ん自ら、イギリスへ家具の買い付けに行ってる時です。羨ましい~
少し町のはずれにあるので、週末は、ドライブがてらの女子たち
で大賑わい。

ここに来ると、10年ぶりよ、その時、イルカ見たよね。と、彼女。

10年前・・
この店で彼女とランチを終えて、駐車場から海を見下ろしながら、
立ち話をしていた時のことです。
小雨のそぼ降る、静かな内海に、ばしゃばしゃと何かが騒いでる。

あれは、イルカじゃ?
2人ともわが目を疑いました。
何頭ものイルカたちが、ジャンプしたりくるっと回ったり遊んで
いたのです。
あれはイルカよね?

眼下に見下ろすのは大村湾。ここにはスナメリというイルカが住
んでいるらしいと知ってはいましたが、ほんとに目の当たりにす
ると、写真も撮らず、ただぼーっと2人で見ていただけ。
ほんの2,3分の出来事でした。
せめて、シシングハーストのお客さんたちに知らせて、見てもら
えばよかった、と後悔しても後の祭り。
いわしかあじの群れを追いかけて、こんな岸近くまで来たのでし
ょうか。まるでイルカショーみたいな騒ぎようでした。

あのあとも、よくイルカ見る? と、彼女。

あの時、初めてシシングハーストに来て、イルカを見た彼女は、
ここら辺ではイルカがちょくちょく見れるものと思ってたらしい。

いやいや、全然見ないよ。
そうです、私も、その後、ここに来るたび、大村湾を通るたび、
注意深く目を凝らして探してみるけど、まったく見かけません。

気になって、スナメリのことを色々と調べてみたら、スナメリは
クジラの仲間らしい。
え?クジラ?イルカじゃなくて?
詳しく調べると、イルカとクジラには、はっきりした区別はなく、
歯に違いがある程度。大まかに大きいものはクジラ、小さいもの
はイルカと呼んでいるそうです。

あの時と同じ場所から、大村湾を見下ろして、イルカを探す2人。
やっぱりいない。
幸運は思いがけなくやってくるもので、きょろきょろ探しても見
つからない。
でもイルカのおかげで、一瞬でも幸せな気持ちになり、悩みを忘
れることができる。あの映像だけで充分。

この日は、たっぷり野菜とチキンのスープとパンのセットをいた
だき、よく味わいもせず、しゃべりまくりました。

いつかまた、イルカに会えるかな。







[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-25 13:35 | 日常

なたね油に変えてから~




d0339331_23545047.jpg






























半年ほど前に、油をサラダ油から、なたね油に替えました。
スーパーで色々物色し、値段と品質を勘案して、これは間違いなく
圧搾絞りだろうと見当つけて。
値段はスーパーの割引デーで、800円ぐらいと、ちょっとお高め。

炒め物に使うと、焦げたような匂いがして、初めびっくりします。

でも、一番驚いたのは、天ぷら。
こんがりと黄金色にあがり、時間がたってもカラッとしている。
私の天ぷらの腕が上がったわけじゃない。

不思議に思い、同じころ、同じ油に替えた友人に、天ぷらのこと
話すと、友人も、そうそう!と同じく感じていたらしい。

特に、大葉とかしめじとか、べちゃっとなりがちな具材は、そう
感じる。とにかく香ばしい。

なたね油すごくない?

ちょっと感動して、最近敬遠していた、天ぷらの回数が増えた。

そもそも、なんで油を替えたのかというと、もちろん健康のため。
サラダ油の製造方法を聞いてから、ちょっと使う気がしなくなり、
オリーブオイルで炒めていたが、オリーブオイルは生で使う方が
美味しいし・・
そんな時、スーパーで見つけたのがこの商品。
思えば、昔、子供の頃は、なたね油を使ってましたよね。
なたね油は、酸化しないので、何度でも使えるし、いい油はちゃん
と摂った方がいいそうです。

その後、友人から別のなたね油をもらったが、いまいち天ぷらが
からっとあがらなかった。
なたね油にも色々あるらしい。

炒めた時の焦げ臭さも、今ではすっかり慣れて、気にならない。
(別にこのメーカーの回し者ではありません)







[PR]
by tapestry15913 | 2016-06-16 22:08 | 日常